天気

partly sunny, thunderstorms

22.5°C

partly sunny, thunderstorms

19 - 28°C

rain

20 - 28°C

瞬間

グスタフ・クリムトの名画「接吻」を見るふたり
"ふたりが見つめているのは、 芸術の世界を変えた クリムトの絵画「接吻」です。あなたもウィーンでこの絵に出会って 自分の世界を変えてみませんか? "

ウェブカメラ画像

市庁舎から見たブルク劇場

ブルク劇場のウェブ カメラで

ウィーンの景観をご覧ください。

ホテル

イベント

専門ガイド付き市内散策ツアー

「天が称える神の御業」ヨーゼフ・ハイドンの足跡を訪ねて

シュテファン広場
マリア・テレジア像
ホーアマルクト広場のアンカー時計

2時間の市内散策ツアーは、ホーフブルク王宮のミヒャエラー広場から始まります。 ここには、かつてのブルク劇場があり、ハイドン存命中、彼の多くの作品が演奏されました。 その向かい側にはミヒャエラーハウスがあります。その質素な屋根裏部屋は、若き日のハイドンの住まいでした。

聖歌隊の職を失った後のハイドンは、ノイヤーマルクトのメールグルーベで、数グルデンの収入を得ていました。 それから数十年の後、ハイドンは同じ広場の建物に住み、名高い皇帝讃歌を作曲しました。 この作品は、皇帝フランツ2世の誕生日に、旧ブルク劇場で初演されました。さらにシュテファン広場では、ハイドンが、シュテファン寺院の聖歌隊員として少年時代を過ごしました。

次のスポットはアンカー時計です。正午には、12の人物像が、音楽と共にパレードします。12番目の人物はハイドンで、オラトリオ「天地創造」の一部が流れます。 しかし、これは常にそうだったというわけではありません…

ハイドン散策ツアーは、旧ウィーン大学講堂で終わります。ここは、老いた大作曲家が公衆の前に姿を現した最後の場所なのです。

散策ツアー催行期間:
2009年4月1日~10月31日
毎週土曜日10:30
グループの場合およびドイツ語・英語以外の言語によるガイドツアーは、お問い合わせにより、いつでも可能です(ハイドンハウス見学を組み合わせることもできます)。
ガイドツアーは3人以上の参加者があれば、いかなる天候でも実施されます。
集合場所:ミヒャエラープラッツ(広場の中央)
所要時間:約2時間
言語:ドイツ語と英語
料金:一人14ユーロ
(ウィーン・カードで12ユーロに割引)
主催者&連絡先:知性派のためのウィーンガイド 歴史家アンナ・エーリヒ DDr. Anna Ehrlich
www.wienfuehrung.at