周辺検索
Leopold Museum

レオポルド美術館

レオポルド美術館は、ウィーンのユーゲントシュティール、ウィーン工房、表現主義美術の粋を集めた名作の宝庫です。 大規模なカルチャー・ゾーンであるミュージアム・クォーターで最も人気の高い美術館には、世界最大のエゴン・シーレ・コレクションに加え、セセッシオン(分離派)設立者のひとりグスタフ・クリムトの名作も展示されています。 更にレオポルト美術館には、ヨーゼフ・ホフマンやコロ・モーザーに代表されるウィーン工房の名作が数多く展示されています。これらの作品は国際的なデザイン発展史の中でも独自の重要な位置を占めるものです。

レオポルド美術館の現代建築は、かつて皇帝家の厩舎だったバロック建築とは著しいコントラストを示しています。白い貝殻石灰岩の現代建築は、太陽光線を十分に取り入れる立方体としてデザインされています。レオポルド美術館のパノラマ・ウィンドウからは、マリア・テレジア広場とホーフブルク王宮を含む旧市街のユニークなパノラマを楽しむことができます。 貝殻石灰岩で外装された純白の美術館(4つの階、5400平方メートルの展示フロア)では、常設展示のほか、常にテーマ別特別展が開催されています。 ハイセンスのミュージアムショップに加え、ミュージアム・クオーター中庭を見渡すテラス付きカフェも、レオポルド美術館のチャームポイントのひとつです。

ミュージアム・クオーター:トップページ

レオポルド美術館

Museumsplatz 1 , 1070 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 月, 10:00 - 18:00
    • 水, 10:00 - 18:00
    • 木, 10:00 - 21:00
    • 金 - 日, 10:00 - 18:00
    • Open daily from June to August.
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (両開き戸 )
    • 駐車場 メインエントランス
      • 10 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
      • 89 cm 広い と 210 cm 深い , ドア 90 cm 広い
    • その他
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Main entrance, access to all exhibition rooms and restaurant/café: no steps.

      6 free parking spaces for visitors with special needs on the premises (access: Burggasse / Volkstheater) with proper identification and 4 parking spaces for visitors with special needs in the parking garage (basement level 2 next to elevator, access: main entrance Museumsplatz).

記事を評価する

記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者

wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *