天気

sunny

9.8°C

low stratus and sun

6 - 11°C

low stratus and sun

6 - 11°C

瞬間

クラブ・レッドバーの赤いシャンデリアと踊りに興じるひとたち
いまこの瞬間、ウィーンのディスコに人気DJが登場しました。ホットなサウンドが聞こえますか? ナイトライフ

ウェブカメラ画像

市庁舎から見たブルク劇場

ブルク劇場のウェブ カメラで

ウィーンの景観をご覧ください。

ホテル

イベント

ウィーン自然史博物館

大自然の多様性を発見しましょう。昆虫、宝石、鉱物などから翼竜まで、ホーフブルク王宮に近い自然史博物館では、地球の歴史を辿ることができます。絶滅種や絶滅危惧種を含む多くの剥製は、極めて貴重なものです。

自然史博物館 自然史博物館
旧石器時代の女性裸像 ヴィレンドルフのヴィーナス
自然史博物館の恐竜ホール 恐竜ホール
恐鳥 恐鳥

名高いヴィレンドルフのヴィーナスも、地球の歴史を語る重要な出土品で、2万5000年ほど前の人類文化の曙を今日に伝えています。ヴァッハウ渓谷のヴィレンドルフで発見された名高い石像に加え、ディプロドクスの骨格標本もハイライトに数えられます。

2011年に新改装された恐竜ホールは、恐竜、翼竜、始祖鳥などが展示され、動いて咆哮するアロサウルスは特に子供たちに人気があります。このモデルは、最新の恐竜学術研究を基に自然史博物館のために特別制作されました。実物大の恐鳥の剥製や珍しいディノサウルスの頭部など恐竜ファンは見逃せない常時展示内容です。

宝石展示室のハイライトは、117キログラムで文字通り巨大なトパーズと、マリア・テレジアの宝石の花束です。また博物館の屋根へ上がる特別ガイドツアーでは、ウィーン旧市街の見事なパノラマをご覧いただけます。

2012年11月に開設された自然史博物館の隕石展示室は世界最大規模で最古の隕石コレクションで、約1100点の「空からの贈り物」が公開されています。3Dシミュレータの画面で隕石の地球衝突表を観察することができます。

広場を間に向かい合う全く同じ外観の建物はKunsthistorisches Museum(美術歴史博物館)で、絵画部門や考古学部門など、第一級のコレクションが展示されています。

自然史博物館 (Naturhistorisches Museum)

Maria-Theresien-Platz
1010   Wien
  • お問い合わせ

  • 料金

  • 営業時間

    • 木 - 月, 09:00 - 18:30
    • 水, 09:00 - 21:00
    • Roof tour 水, 18:30
    • Roof tour (English) 日, 15:00
    • Roof tour 日, 16:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • (片開き戸)
    • サブエントランス
      • 段差なし
    • エレベーターあり
      • 78 cm 広い そして 132 cm 深い , ドア 78 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Guided tours for the blind are possible.

    • Access to restaurant/café: no steps. Seeing-eye dogs permitted in exhibition area.

       

屋上ガイド:水曜18時30分、日曜15時(英語)、16時
ガイドツアー「自然史博物館のハイライト」(ヴィエンドルフのヴィーナス、主要展示物ほか。所要時間約1時間)
ドイツ語によるガイド:金曜15時、土曜16時。英語によるガイド:金曜16時、土曜15時

自然史博物館:インプレッション

前の写真 フォトギャラリーへ 次の写真

自然史博物館の恐竜ホール

恐竜ホール