天気

mostly cloudy

16.6°C

unsettled, showers

8 - 12°C

rain

8 - 10°C

瞬間

クラブ・レッドバーの赤いシャンデリアと踊りに興じるひとたち
いまこの瞬間、ウィーンのディスコに人気DJが登場しました。ホットなサウンドが聞こえますか? ナイトライフ

ウェブカメラ画像

市庁舎から見たブルク劇場

ブルク劇場のウェブ カメラで

ウィーンの景観をご覧ください。

ホテル

イベント

セセッション

セセッシオン

1897年、グスタフ・クリムトは他の芸術家たちとともに保守的な美術家協会を脱退、セセッシオン(分離派)の名前で新たな芸術家団体を結成しました。そして1898年には、同名の建物も完成したのです。

ナッシュマルクトと並行するウィーンツァイレ通りに面した敷地は、ウィーン市から提供されました。ユーゲントシュティールの個性的な建物は、先進的アーチストのモダンな展覧会場として、建築家ヨーゼフ・マリア・オルブリッヒの設計により、1897/1898年に建設されました。現在は、ウィーンで最も著名な建物に数えられます。月桂樹の葉による球形(通称「金のキャベツ」)はセセッシオンのシンボルであり、遠くからも良く見えます。完成当時、この建物は市民の間で大きな論議を呼び起こしました。リング通りとヴォールツァイレ角に当初予定されていた敷地は、激しい抗議のため放棄されたのです。

地下ホールには、グスタフ・クリムトの「ベートーヴェン・フリース」が常設展示されています。長さ34メートルの大作は、1902年のベートーヴェン展覧会のためグスタフ・クリムトが制作、ベートーヴェンの交響曲第九番を視覚的に解釈・表現したものです。上の階には1000㎡の展示フロアがあり、毎年ほぼ20の展覧会が開催され、最先端の現代美術を紹介しています。建物入り口上部には、セセッションのモットー「時代には芸術を、芸術には自由を」の言葉が掲げられています。

セッセシオン

Friedrichstraße 12
1010   Wien
  • お問い合わせ

  • 料金

    • おとな  €9,00
  • 営業時間

    • 火 - 日, 10:00 - 18:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 13 階段
    • サブエントランス
      • 段差なし (片開き戸 120 cm 広い )
    • エレベーターあり
      • 80 cm 広い そして 105 cm 深い , ドア 80 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
    • Main exhibition rooms accessible by elevator. Access to all exhibition rooms: elevator. Elevator: door width: 80 cm, cabin depth: 105 cm, cabin width: 80 cm. Beethoven Frieze: 15 steps (escort required). Drawing Room: 24 steps.