現在のページ:

エスターハージィの年間文化プログラム

アイゼンシュタットの宮殿地区

エスターハージィ宮殿は数世紀にわたって大貴族の出生地であり居城でした。ブルゲンランドの州都アイゼンシュタットを飾るランドマークは、オーストリアで最も美しいバロック宮殿に数えられます。内部には博物館・美術館、コンサートなどの文化プログラム会場、研究センターなどがあり、エスターハージィ家の貴重なコレクションの一部も展示されています。ウィーンから車で1時間、パンノニア地方独特の自然の中に、宮殿や古城など文化遺産が保存されています。2022年9月11日から25日まで、エスターハージー宮殿でヘルプストゴルト・フェスティバルが開催されます。内容豊富なプログラムはクラシック、ジャズ、バルカン・ロマ音楽に加え、味覚とワインに及び、歴史的なロケーションの伝統が息づいています。

フォルヒテンシュタイン城

この古城の起源は13世紀に遡ります。1622年に城はエスターハージィ家の所有となり、現在見られる外観となりました。フォルヒテンシュタイン城は力強い防衛用の城砦だったもので、ブルゲンランド州のシンボルです。ここには現在に至るまで様々な武器や装備が保存されています。侯爵家の礎を築いたひとりであるパウルI世は様々な美術品を収集し、遺言書に「文化財コレクション」と記しています。また、貴重な文書保管室も設立され、様々な時代、様々な素材の貴重品が展示されています。城砦を「征服」した後は、カフェ・レストラン「グレナディア(擲弾兵)」で休憩しましょう。オリジナルなままの城砦から見事なパノラマを眺めつつ、エスターハージィ・ワイナリーの高級ワインをお楽しみください。

古代の採石場サンクト・マルガレーテン

サンクト・マルガレーテン採石場は、ヨーロッパで最も大きく最も古い採石場のひとつです。すでに古代から、サンクト・マルガレーテン産の砂岩が使われていました。この岩石を生み出したのは、太古に存在した内海です。ここでは現在も石材が採掘されています。ここから産する石は、ウィーンのシュテファン大聖堂の建材であり、その修復にも使われています。さらにリング通りを飾る数々の歴史的建築も、ここの石によって築かれたものです。太古の歴史を秘める採石場からは20世紀の間、無数の化石が発見されています(その一部は2500万年以前のものです)。2001年にはサンクト・マルガレーテン採石場を含むフェルテー湖/ノイジードル湖地方の文化的景観が、ユネスコ世界遺産に登録されています。採石場は、ヨーロッパでもっとも印象的な野外舞台のひとつです。2022年のプログラムはジュゼッペ・ヴェルディのオペラ「ナブッコ」です。「行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って」捕虜たちが歌う有名なこの合唱で、ヴェルディは一夜にしてスターとなりました。この感動的な合唱は、希望、妄想、報復、そして揺るぎない信仰という、旧約聖書に由来するこの物語を代表しており、ザンクト・マルガレーテンの採石場の風景と伝統はまさにぴったりの背景です。詳しくは:www.operimsteinbruch.at


アイゼンシュタットの宮殿地区 (Schlossquartier in Eisenstadt) Esterházy Palace

Esterházyplatz
7000 Eisenstadt
  • ウィーンカード

    • ウィーンカード 優待 -20%

      Additional information on the offer: Standard ticket price from 15€

  • 営業時間

    • 01 1月 ~ 31 3月
      土曜日・日曜日・祝日 10時~17時、 火曜日~金曜日 ガイドツアーでのみ入場可
    • 01 4月 ~ 30 6月
      火曜日~日曜日・祝日 10時~17時
    • 01 7月 ~ 31 8月
      毎日 10時~18時
    • 01 9月 ~ 31 10月
      火曜日~日曜日・祝日 10時~17時
    • 01 11月 ~ 31 12月
      土曜日・日曜日・祝日 10時~17時、 火曜日~金曜日 ガイドツアーでのみ入場可
    • 12月24日は「クリスマスガイドツアー」のみ

      9時30分、11時

      12月25日と26日は休館

      1月1日 12時~17時

  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 3 階段 (両開き戸)
    • サブエントランス
      • (両開き戸 120 cm 広い)
      • スロープ 350 cm 長い , 600 cm  広い
    • 駐車場 メインエントランス
      • 2 身障者用駐車スペースあり
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • 5 車椅子用スペースあり (Haydnsaal, Reservierung erbeten)
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      50% discount on admission price.

    • 注記

      Wheelchair access to the exhibition rooms. Wine museum: 21 steps (vaulted cellar).

www.henrici.at
www.selektion-burgenland.at
www.markthalle-burgenland.com

アクセス: 車で:ウィーンからアウトバーンA2南下(グラーツ方面)、「Eisenstadt」で降り、A3に乗る。「Eisenstadt Mitte」で降り 「Mattersburger Straße」を走る。ラウンドアバウトの最初の出口「Ruster Straße」をエスターハージィ宮殿まで(約45〜60分)。バスで:ウィーンWien Südtirolerplatzから Eisenstadt行き。

フォルヒテンシュタイン城 (Burg Forchtenstein)

Melinda-Esterházy-Platz 1
7212 Forchtenstein
  • 注記

    • Getting there: By car, via the A2/A3 towards Eisenstadt, continue on the S31 to the Forchtenstein exit. By bus from Vienna Südtirolerplatz to Forchtenstein.

  • 営業時間

    • 01 1月 ~ 31 3月
      月曜日・水曜日~日曜日・祝日 10時~16時 ガイドツアーでのみ入場可
    • 01 4月 ~ 30 6月
      月曜日・水曜日~日曜日・祝日 10時~17時
    • 01 7月 ~ 31 8月
      毎日 10時~17時
    • 01 9月 ~ 31 10月
      月曜日・水曜日~日曜日・祝日 10時~17時
    • 01 11月 ~ 31 12月
      月曜日・水曜日~日曜日・祝日 10時~16時 ガイドツアーでのみ入場可
    • 12月24日は子供向けプログラムのみ 10時30分
      「クリストキントを待つ」
      12月31日は大晦日のガイドツアーのみ 22時 (参加人数に制限あり)
      12月25日~1月1日は休館

  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 3 階段 (引き戸式自動ドア)
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      50 % Ermäßigung auf den Eintrittspreis

    • 注記

      Barrierefreies Restaurant

www.restaurant-grenadier.com

アクセス:車で:ウィーンからアウトバーンA2/A3 Eisenstadt方面(上記参照)国道S31「Forchtenstein」まで。バスで:ウィーンWien Südtiroler PlatzからForchtenstein行きに乗車。

古代の採石場サンクト・マルガレーテン

Festspielgelände
7062 St. Margarethen
  • 営業時間

    • 01 5月 ~ 30 6月
      土曜日・日曜日・祝日 ガイドツアー(ドイツ語) 10時30分、15時30分
    • 01 7月 ~ 31 8月
      毎日 ガイドツアー(ドイツ語) 10時30分
    • 01 9月 ~ 31 10月
      土曜日・日曜日・祝日 ガイドツアー(ドイツ語) 10時30分、15時30分

チケットオフィス パン・イベントGmbH

www.panevent.at
Esterhazyplatz 4
7000 Eisenstadt
E-Mail:
Tel. +43-(0)2682-650 65

パン.ライゼン(Esterhazy Tourismus Team)

ご希望に沿った団体旅行プログラムを提供
E-Mail:
Tel. +43-(0)2682-630 04 72 30


お薦め記事紹介

* 印の欄は必ず入力してください。

入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
宛先 *

件名:www.wien.infoお薦め記事紹介

記事を評価する
記事を評価する

wien.info 編集部宛ご意見・ご感想

* 印の欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *