現在のページ:

このページのコンテンツはアーカイブ化されており、最新情報でない場合がございます。

© Stadt Wien Marketing/Johannes Wiedl

市庁舎前広場の音楽映画フェスティバル30周年

歳月の流れは早いものです。旧市街の一角を舞台とする人気の高いサマーイベントが30周年を迎えました。市庁舎リング通りの間の広場で最初の音楽映画フェスティバルが開催されたのは1991年でした。今年も再び市庁舎前広場で、多彩な音楽と味覚のプログラムが供されます。もちろん全て入場無料です。

聴覚と味覚の饗宴

選り抜きの音楽映画鑑賞、様々の出会いと再会、最高のグルメ・メニュー。音楽映画フェスティバルは、フリータイムを満喫する全ての要素を提供しています。とりわけパンデミックによるロックダウンの後は、思い切りアウトドアを楽しみたいものです。それにふさわしく2021年度のプログラムは特別の豪華版、チケット売り切れとなったコンサートやオペラの記録映画が上映されます。

300平方メートルの大型スクリーンに毎晩、多彩なジャンルの音楽映画が上映されます。オペラでは「椿姫」「イル・トロヴァトーレ」「コジ・ファン・トゥッテ」「トゥーランドット」などの名作がプログラムを飾ります。もちろん、他のクラシック音楽ダンス音楽ジャズワールドミュージックミュージカルも登場します。中心となるのはウィーン劇場連盟、フォルクステアター、ザルツブルク音楽祭、メルビッシュ湖上音楽祭のプロダクションです。ウィーン・フィルのコンサート記録映画も毎年上映され、クラシック音楽プログラムを飾ります。今回は2021年のニューイヤーコンサート(8月10日)と2020年のサマーナイト・コンサート(7月12日)です。ポップ・ファンのためには、デヴィッド・ボウイ、マライア・キャリー、アリシア・キーズのコンサートが紹介されます。毎日、日没とともに上映開始(早くても20時30分)。

味覚のプログラムは昼前から始まります。これは既に伝統とも言うべきもので、毎年サマーシーズンには市庁舎前広場がグルメ・スポットとなります。数多くのスナック・スタンドが17時から24時までオープン、世界各国の味を提供します。

セフティ・ファースト

2021年度の音楽映画フェスティバルでも、新型コロナ感染防止対策が実施されます。フェスティバル開催中のコンセプトは、サマーシーズンにおける感染防止規定を遵守しています(ウエブサイト:独語)。既に昨年度もフェスティバルでは、安全にイベントを開催するため厳密な感染防止対策が実施されました。

市庁舎前広場の音楽映画フェスティバル2021

2021年7月3日〜9月4日
入場無料!

www.filmfestivalrathausplatz.at

市庁舎前広場

Rathausplatz
1010 Vienna
記事を評価する
記事を評価する

wien.info 編集部宛ご意見・ご感想

* 印の欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *

お薦め記事紹介

* 印の欄は必ず入力してください。

入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
宛先 *

件名:www.wien.infoお薦め記事紹介