ウィーンのホテル・旅行情報

リングシュトラーセで市電の前を横切るサイクリスト

現在のページ:

食事を楽しむ人々
© WienTourismus / Peter Rigaud

健康基準の確かな街

ノー・リスク=モア・ファン!

2020年5月末からウィーンのホテルは再オープンしています。新型コロナウイルス感染を防止する厳しい基準のもとで営業が再開されたのです。この厳しい基準によって、感染症に対する安全性も保証されています。

ダブル・セキュリティ

ウィーン市商工会議所はウィーン市観光局との共同で「セイフ・スティ」基準を設定しました。これは、健康をも配慮した最高レベルの安全性を保持するためのものです。新型コロナウイルス感染症Covid-19対策専門の担当者による、従業員の定期的な健康チェックなどが実施されています。セイフスティ・パッケージでは、保証付きのホテルに泊まり、安心してウィーンをお楽しみいただけます(ホテル入り口に「Safe Stay」認定シールが掲示されています。認定シールを獲得している宿泊施設一覧表)

これに加えてウィーンは、世界旅行ツーリズム協議会WTTCが推進する「セイフ・トラベルズ」にも参加しています。WTTCは全世界を網羅するツーリズム業界のフォーラムで、持続可能で統合的なツーリズムの発展を推進しています。このたびWTTCは、協議会メンバー、疫学専門家、世界観光機関UNWTOと協力し、新型コロナウイルス抑止に特化した世界初の安全基準「Safe Travels」を設定しました。

ウィーン市観光局と市内3ヵ所のツーリスト・インフォはSafe Travels認定シールを掲示しています。

詳細情報はウィーン市観光局B2Bサイトをご覧ください(英語版)。

Safe Stay」に関する詳細情報:ウィーン商工会議所サイト(英語版)。




セイフ・トラベルズ ー 旅行者の安全と衛生基準
「Safe Travels」は世界旅行ツーリズム協議会によって開始されたイニシャチブ © WTTC (World Travel & Tourism Council)
セイフ・トラベルズ ロゴマーク
商工会議所とウィーン市観光局は「Safe Stay」基準を設定 © Wirtschaftskammer Österreich & WienTourismus