ミランダー・バーのカウンター

シェイク・イット 、ベイビー!

幾つかのカクテルバーでは、何時間も火に掛けて自家製のエッセンスが作られています。自家製のレモネード、インフュージョン、シロップ、リキュールによるドリンクが最新トレンドで「キュイジーヌ・スタイル」と呼ばれます。こうして「調理スタイル」は新たなブームを呼び、バーテンダー自らコックとなっています。典型的な一例は、たとえばホイアー・アム・カールスプラッツの店内には、様々な果実やシロップを漬け込んだガラス容器が壁面の棚に並んでいますが、これはインテリアの役目だけをはたしているのではありません。

カクテルグラスの中のハーブ畑

ホイアー・アム・カールスプラッツのスペシャリティーは、ビネガーをベースとするフルーツシロップで、これはシュラブと呼ばれます。自家製のインフュージョンやエッセンスは、レストランで使われるとともにバーでも活躍します。ハーブは隣接するカールスガーデンで栽培されています。ボタニカル・ガーデン(植物園)では、店名そのものがプログラムを表現しています。自家製のインフュージョンやジュースに使われるハーブとスパイスは、カクテルバーで栽培されています。このため天井からはハーブのプランターが吊り下げられています。

ウィーンへのオマージュ

調理するバーテンダーは、新しいミックスカルチャーの一側面に過ぎません。多くのバーテンダーは地元産蒸留酒によって創作カクテルを生み出しています。ウィーンのベルモット生産者ブルシックは創業1891年、レシピは時代とともに何回か変更され、常に現代の味を保っています。近年ブルシック・ベルモットはルネサンスを迎え、ピュアで、あるいはカクテルとして 賞味されます。その一例がレストラン・クスマウルのカクテルバーです。

ホイアー・アム・カールスプラッツとクラインオードは、カクテルのためにブルシックのベルモットとウィーン・ジンを用いています。ウィーン・ジンは「ケッセルブリューダー」の製品で、黄金のインテリアで知られるバー・エーリッヒや、レストラン・サロンプラフォン(MAK館内)も味わえます。驚異的に素晴らしいジンは優雅なユーゲントシュティールのラベルで飾られ、プレゼントとしても人気を集めています。

ウィーン産ばかりでなくオーストリア各地の製品が、カクテルを一層多彩なものとしています。フルーツブランデーやベーレンアウスレーゼもカクテルにマッチします。これらの多彩な味と自家製のインフュージョンから数々の作品を生み出しているのがブティーク・バー「トュア7」です。リビングルームの雰囲気をゆっくりと味わうためには、事前に電話しましょう。入り口では、まるで禁酒法時代の違法酒場へ入るように、ドアのベルを鳴らし、扉を開けてもらいます。

ヴィンテージ・カクテル

新世代のバーテンダーは、歴史的なカクテルの再現にも取り組んでいます。こうして100年以上古いレシピのカクテルもカムバックしています。ミランダ・バーはクラシック・カクテルを専門としています。モダンで快適な雰囲気の中で、ほとんど忘れ去られたカクテルが供され、フィズのバリエーションも豊富です。クラインオードもヴィンテージ・カクテルを専門とするバーで、カクテルのみならずインテリアもアールデコ風です。これらのバーでは当然のことながら、材料の多くも自家製です。

味の良い料理とドリンクは、バーでも同時に楽しめます。例えばロベルト・アメリカン・バー、あるいは50年代スタイルが魅力的なR&Bar。様々なフィンガーフードとカクテルが共演するアペリティフ文化が開花しています。

文:スザンネ・カペラー

ホイヤー Garten. Restaurant. Bar.

Treitlstraße 2, 1040 Wien
わたしの旅行プランに追加する

Tür 7 | Bar

Buchfeldgasse 7, 1080 Wien
  • 営業時間

    • 月 - 土, 19:00 - 04:00
    • ご予約ください。
わたしの旅行プランに追加する

Miranda Bar

Esterházygasse 12, 1060 Wien
  • 営業時間

    • 月 - 木, 18:00 - 02:00
    • 金 - 土, 18:00 - 03:00
わたしの旅行プランに追加する

R&Bar Rundbar

Lindengasse 1, 1070 Wien
  • 営業時間

    • 火 - 金, 10:00 - 02:00
    • 土, 09:00 - 02:00
    • 日, 09:00 - 16:00
わたしの旅行プランに追加する

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *