市庁舎前広場の音楽フィルムフェスティバルのスクリーン

市庁舎前広場のフェスティバル

市庁舎前広場のロケーションは理想的です。印象的なネオゴシックの市庁舎を背景に、市庁舎前公園の緑に囲まれ、背後にはリング通り、通りを隔ててブルク劇場があります。ロケーション同様に印象的なのは、毎年夏にここで繰り広げられる豪華な音楽映画フェスティバルです。

過去26年間同様2017年の7月と8月には、60に上るトップ・プロダクションが300平方メートルの大型スクリーンで上映されます。オペラ、オペレッタ、クラシック、バレエ、モダンダンス、ジャズ、ロック、ポップなど、あらゆるジャンルが網羅されています。

2017年のプログラムでは、いわゆる「クラブ27」あるいは「フォーエヴァー27クラブ」が重点です。エイミー・ワインハウス、カート・コバーン、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリンなど、27才で夭折したアーチストが登場します。また、カート・コバーン(50)、ジミ・ヘンドリックス(75)、エルトン・ジョン(70)、バーバラ・ストライサンド(75)、エラ・フィッツジェラルドとディーン・マーティン(いずれも100)など記念すべき誕生日を迎えたアーチストも紹介されます。

加えて、ミラノのスカラ座、ウィーンのオペラ座などの最新演出、ウィーン・フィルやウィーン交響楽団などトップレベルのオーケストラも登場します。

会場には26のスナックスタンドが並び、世界各国の味が提供されます。しかも、既製品を温め直すのではありません。地元のバイオ食材が、その場で調理されるのです。日除けの天幕は晴れの日に快適なばかりでなく、雨の日にも便利です。

スナックスタンドの営業時間は毎日11時から24時まで。空腹な人、喉の渇いた人、仕事帰りのウィーン市民、観光客など、集まる人々も多種多様です。夜には更に雰囲気が盛り上がります。2000の座席がファンで埋められると、日没とともに映画がスタートします。

市庁舎前広場は豪華なイベント・ステージ

ここでは年間を通して多彩なイベントが繰り広げられます。

  • 2017年1月24日~3月12日
    ウィーンのアイスドリームでは8500平方メートルのスケートリンクが
    ロマンチックな雰囲気に包まれます。
  • 2017年5月12日
    ウィーン芸術週間開幕式。5週間にわたる現代舞台芸術の祭典 。
  • 2017年6月10日
    ライフ・バル舞踏会はエイズ研究・撲滅を支援するイベントとしてヨーロッパ
    最大のもので、オープンエアの豪華なオープニング・ショーで知られます。
  • 2017年6月28日~7月10日
    ウィーン・ジャズ・フェスティバルでは、映画フェスティバルの大型スクリーン前の
    舞台に、国際的なニューカマーが登場します。
  • 2017年7月~8月
    映画音楽フェスティバル期間中、日曜日の昼にはジャズ・マチネーが開催され、
    ライブ演奏があります。
  • 2017年11月12日~12月26日
    クリスマスマーケットとウィーン・クリスマスドリームは、市庁舎前広場を幻想的な
    メルヘンの世界へと変貌させます。

文:スザンナ・ブルガー

市庁舎前広場 (Rathausplatz)

Rathausplatz, 1010 Wien
わたしの旅行プランに追加する

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *