このウェブサイトをご利用になるに当たって、できる限り優れるサービスをご提供するために、Cookieがお使いのデバイスに保存され、Google Analyticsを利用することに同意して頂きます。詳しい情報はこちらからご参照になれます:

"ウィーンのリング通り 自然史博物館、 国会議事堂と 市庁舎の様子"
オーストリア郵便貯金会館 設計オットー・ワーグナー

オーストリア郵便貯金会館 (Österreichische Postsparkasse)

Georg-Coch-Platz 2
1010 Wien

ウィーン・リング通りに面して建つオットー・ワーグナーの代表作であり、世紀末建築の中でも最も重要な建物である。当時、世界で生産されるアルミニウムの6分の1がこの建物に使われたとされるモダニズム建築のマイルストーンである。ワーグナーはカーペット、家具、壁など内部のインテリアもすべて手がけた。

  • バリアフリー

    • エレベーターあり
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Nebeneingang (Wiesingerstraße 4) stufenlos

関連記事