ベートーヴェンのコンサート

ウィーン・フィルではすでに2019年秋からベートーヴェン・チクルスが始まります:6月中旬まで10夜にわたり、ウィーン国立歌劇場のグスタフ・マーラー・ホールにてこの世界的レベルのオーケストラのメンバーが室内楽を演奏、2月1日、2日には国立歌劇場アンサンブルのメンバーにより、この巨匠の全歌曲のコンサートが、1週末に4回開催されます。

ウィーン交響楽団は2020年に向けてベートーヴェンの全交響曲を新たに録音し、ウィーン・コンツェルトハウスでのセンセーショナルな一連の催しで、この作曲家の生誕を祝います。以下はそのうちのいくつかです。

  • 元旦にベートーヴェンの交響曲第九を演奏。1月11日には、1808年のグローセン・ベートーヴェン・アカデミー の再編成であるウィーン・ジングアカデミーと一緒に演奏します。プログラムには分けても交響曲第六番「田園」と「合唱幻想曲」が含まれています。
  • 5月15日にはベートーヴェン・オーケストラ・ボンと共に、ユニークな同時コンサートを開催します。ベートーヴェンの2つの都市ボンとウィーンとをライブの架け橋で結ぶ、パブリックビューイング付きの野外イベントです。
  • 6月初めには2つのコンサートで「ベスト・オブ・ベートーヴェン」を演奏します。これには「エグモント」序曲や「エロイカ」(交響曲第七番)も含まれています。
  • 2020年の大晦日には、集中的なベートーヴェン・イヤーを第九で締めくくります。

楽友協会は2020年にベートーヴェン生誕250周年、そして楽友協会の建物の150周年を祝います。今日楽友協会は、ベートーヴェンがナポレオンへの献辞をかき消したあのエロイカ直筆スコアを所蔵しています。2020年6月までだけで約80のベートーヴェンの曲のコンサートが開催されます:

  • 独自のベートーヴェン・チクルス:ルドルフ・ブッフビンダーが5つのピアノ協奏曲を5つの世界的レベルのオーケストラと共演(2019年10月20、28日、11月14日、12月6日、2020年5月5日)
  • ウィーン・フィルによる交響曲、アンドリス・ネルソンス指揮
  • ベートーヴェンのピアノトリオ
  • 交響曲第七番と第八番、ウェリントンの勝利またはビトリアの戦い
  • ダニエル・バレンボイムによるベートーヴェンのピアノソナタ
  • チクルス「今日のベートーヴェン」:楽友協会の依頼により、ベートーヴェンの室内楽が、ゲラルド・レッシュ、ヨハネス・マリア・シュタウト、ヨハンナ・ドーデラーの新しい作品と並べて演奏されます。

国際的な「歓喜に寄す」

コンツェルトハウスでは3月末に、ノヴォシビルスクのオーケストラ「ムジクエテルナ・オブ・パームオペラ」がその結成者かつ指揮者で「クラシックの反逆者」である テオドール・クルレンツィスのもと、ベートーヴェンの全交響曲を演奏します。

10月16日にはグローバルなプロジェクト「All Together – A Global Ode to Joy」の一環として、マリン・オールソップ指揮、ウィーン放送交響楽団の「第九」を聞くことができます。この構想力ある指揮者は、9つのコンサートにおいて全五大陸で9つのパートナーオーケストラのそれぞれの母国語で「歓喜に寄す」を響かせます。

マルティン・ハーゼルベックのオリジナルサウンドオーケストラ「ウィーン・アカデミー」は、初演の場での雰囲気あふれるコンサートシリーズ「リサウンド・ベートーヴェン」」を更に続けます。2月中旬にパレ・ニーダーエスタライヒで2回のコンサート、3月10日と5月12日にはウィーン楽友協会で開催されます。さらに2020年までに、ウィーン・アカデミーの歴史的な楽器によるベートーヴェンのすべての交響曲とピアノ協奏曲の全録音がリリースされます。

ベートーヴェン・イヤー2020 イベントデータベース

ウィーン国立オペラ座 (Wiener Staatsoper)

Opernring 2, 1010 Wien
  • バリアフリー

    • サブエントランス
      • 2 階段 (片開き戸 87 cm 広い )
    • 駐車場 メインエントランス
      • 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
      • 95 cm 広い と 140 cm 深い , ドア 80 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • 22 車椅子用スペースあり (4 in the stalls/orchestra, 18 seats in the gallery as needed)
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Tours in ten languages, prior notification for wheelchair users necessary (Tel. +43 1 514 44–2606). Language display.

    • 注記

      車椅子用の特別席および同伴者用席予約:Tel. +43 1 514 44-2653(月曜〜金曜9時〜16時)

わたしの旅行プランに追加する

ウィーン・コンツェルトハウス

Lothringerstraße 20, 1030 Wien
  • 料金

  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (両開き戸   140  cm  広い )
      • スロープ 435  cm  長い
    • 駐車場 メインエントランス
      • 2 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
      • 94 cm 広い と 190 cm 深い , ドア 90 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      All halls accessible via elevator, inner ramp.

      2 elevators from ground floor (door width: 90 cm, cabin depth: 190 and 140 cm, cabin width: 94 cm).

      Wheelchair seats: 18 in the Grand Hall, 6 in the Mozart Hall, 3 in the Schubert Hall and 4 in the Berio Hall. Seeing-eye dogs permitted (by prior arrangement).

       

わたしの旅行プランに追加する

ウィーン楽友協会

Musikvereinsplatz 1, 1010 Wien
  • 営業時間

    • 月, 09:00 - 20:00
    • 火, 09:00 - 20:00
    • 水, 09:00 - 20:00
    • 木, 09:00 - 20:00
    • 金, 09:00 - 20:00
    • 土, 09:00 - 13:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし
      • スロープ   164  cm  広い
    • エレベーターあり
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Ring the bell by the entrance to the concert box office (Bösendorferstr. 12); the box office staff will come to assist with ticket purchases at the door.
      Wheelchair-accessible elevator: to all floors. Brahms Hall: 6 wheelchair seats. Grand Hall: 2 wheelchair seats in orchestra, about 16 in balcony. Glass Hall/Magna Auditorium: 4 wheelchair seats.

わたしの旅行プランに追加する

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *