Wiener Konzerthaus

ウィーン・コンツェルトハウス

コンツェルトハウスの幅広いレパートリーには、クラシック音楽ばかりでなく、中世からルネサンス・バロックの音楽、更にジャズ、ワールドミュージック、最先端の実験的音楽までが含まれています。

古楽から未来音楽まで

コンツェルトハウスは既にオープニング・コンサートから、多彩なプログラムをモットーとしています。1913年、皇帝フランツ・ヨーゼフI世の臨席による杮落としのコンサートでは、コンツェルトハウス協会の委嘱による当時の現代作曲家リヒャルト・シュトラウス作品が紹介され、続いてベートーヴェンの交響曲第九番が演奏されました。現代作品と古典の組み合わせは今日まで続き、プログラムは国際色豊かです。

コンツェルトハウスは毎年、人気の高いフェスティバル会場となります。1月のレゾナンツ音楽祭では、歴史的な楽器を演奏するアンサンブルが古い時代の音楽を現代に蘇らせます。ウィーン現代音楽祭では、現代作曲家の作品による多彩なコンサートが、芸術の秋のハイライトとなります。

ガイドツアー

長い伝統と最新の設備を誇るコンツェルトハウスでは、毎シーズン800以上のコンサートが開催されています。その舞台裏を探訪するガイドツアーはドイツ語と英語で実施されています。ガイドツアーでは、建築の細部を鑑賞し、100年以上の変化に富む歴史を辿るとともに、バックステージを覗き、運が良ければリハーサル風景も見られます。

ウィーンにはコンツェルトハウスのほかにも数々のコンサートホールやイベント会場があり、中でも世界的に名高いのは楽友協会です。

ウィーン・コンツェルトハウス

Lothringerstraße 20, 1030 Wien
  • 料金

  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (両開き戸   140  cm  広い )
      • スロープ 435  cm  長い
    • 駐車場 メインエントランス
      • 2 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
      • 94 cm 広い と 190 cm 深い , ドア 90 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      All halls accessible via elevator, inner ramp.

      2 elevators from ground floor (door width: 90 cm, cabin depth: 190 and 140 cm, cabin width: 94 cm).

      Wheelchair seats: 18 in the Grand Hall, 6 in the Mozart Hall, 3 in the Schubert Hall and 4 in the Berio Hall. Seeing-eye dogs permitted (by prior arrangement).

       

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.