Donaukanaltreiben 2016
© Jana Sabo

小粒で味があってそして私のため

メガイベントと言えばドナウインゼル・フェスティバル。毎年、6月最後の週末に開催されるヨーロッパ最大の無料のオープンエアのパーティーには、世界的なスターや国内の人気アーティストが、集まった300万人の聴衆のために演奏します。

夏のウィーンで最も魅力的なイベントの一つは音楽フィルムフェスティバルです。7月と8月の夜にはウィーン市庁舎前広場に芸術とお料理を同時に楽しもうと85万人もの人が集まります。美味しいものを食べながら、巨大なスクリーンに映し出されるオペラからポップスまで、様々なジャンルのミュージックフィルムを楽しむこのイベント、素晴らしい夏の夜になるのは間違いないでしょう。しかも入場無料です。

多くの人々をひきつけるこの二つのイベント以外にも、ぜひ発見してみたいジャンルの音楽イベントも多数開催されています。コンテンポラリーなウィーンのサウンドを知りたい、好きになりたいと思っている方にいくつかのフェスティバルを紹介します。

フェスティバル情報

  • 第19回国際アコーデオン・フェスティバル ‐ 一つの楽器をあらゆる側面から知る祭典
    (2018年2月24日〜3月25日)
  • ウィーン・ブルース・スプリング ‐ 世界で開催期間が最も長いブルース・フェスティバル(2018年3月20日〜4月20日)
  • エレクトリック・スプリング ‐ 国内のエレクトロ・ミュージックシーンのスターたちと共に(2018年4月)
  • ウィーン・ヒーン ‐ ウィーナーリート(ウィーンの歌)フェスティバル(2018年4月‐5月)
  • ドナウカナール・トライベン ‐ 野外音楽と文化フェスティバル(2018年5月末)
  • ジャズフェスト・ウィーン ‐ 各所のオシャレなステージにトップスターが登場(2018年7月初旬)
  • ポップフェスト・ウィーン ‐ カールス広場においてオーストリアの革新的なポップシーンの祭典(2018年7月)
  • アフリカ・デー・ウィーン ‐ 興奮するワールドミュージック(2018年7月27日〜8月15日)
  • ギュルテル・ナイトウォーク ‐ ウィーンで最も長いミュージック・ストリートが出現(2018年8月25日)
  • ウェーブ・ウィーン ‐ オルタナティブからエレクトロニックまで(2018年秋)
  • クレツ・モア・フェスティバル ‐ ユダヤ系クレズマー音楽(2018年11月10日‐25日)
  • ウィーン・ジャズフロア ‐ ウィーン市内9か所のクラブにおいて100のコンサートを開催(2018年11月)
  • ヴォイス・マリア ‐ アカペラ・フェスティバル(2018年11月/12月)

詳細フェスティバル情報

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *