現在のページ:

このページのコンテンツはアーカイブ化されており、最新情報でない場合がございます。

Wiener Festwochen 2016, Tschewengur

ウィーン芸術週間2016

ウィーン芸術週間のオープニングイベントは5月13日、市庁舎前広場で開催されます。無料のオープンエア・コンサートには毎年数千人以上の人々が集まり、全世界に衛星中継されます。アーチストとファンのための芸術週間センターはキュンストラーハウスです。

ウィーン芸術週間の中心プログラムは、国際的な演出家の新演出による重要な演劇作品上演と現代作品の初演です。世界各国のアーチストとアンサンブルが、高く評価されているプロダクションを、多くは原語で上演します。2016年には4つの初演が注目を集めています。その他にもハイライトがあります。

  • 解放をテーマとするベートーヴェンのオペラ「フィデリオ」は、ロシアの演出家ドミトリ・チェルニアコフによる新演出、マルク・ミンコフスキの指揮で、アン・デァ・ウィーン劇場で上演されます。
  • イギリス社会を辛辣に風刺したオスカー・ワイルドの戯曲「理想の夫」は、コンスタンティン・ボゴモロフ演出で、モスクワにおけるセンセーションをウィーンにもたらします。
  • フランク・カストルフの演出による「チェヴェングール。開いた心の放浪」は、ロシアのステップ地方への旅をテーマとしたアンドレイ・プラトーノフの小説を戯曲化したものです(写真)。
  • コリンナ・ハルフォーフは白いクラウンとして、強烈なバラエティ「契約。ある革命の思い出」に登場します。
  • ヤン・ファーブルは「オリュンポス山」と題する24時間演劇マラソンを紹介。
  • メゾソプラノのアンネ・ソフィー・フォン・オッターは、クリストフ・マールターラー演出による歌曲の夕べ「イゾルデの夕食」に出演します。

楽友協会の芸術週間コンサート

5月8日から6月26日まで楽友協会では41のコンサートが開催され、トップレベルのオーケストラが登場します。その中にはボストン交響楽団、ウィーン・フィルなどが含まれます。マーラーの幾つかの交響曲、ベートーヴェンのソナタと「第九」がプログラムを飾っています。

Wiener Festwochen 2016
ウィーン芸術週間

2016年5月13日〜6月19日、市内随所の会場
プログラム、詳細情報、チケット:www.festwochen.at

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.