コーヒー専門店アルト・ウィーン

フレッシュロースト!

ウィーン市内で最も小さな焙煎専門店は、ナッシュマルクトのそばにあります。アルト・ウィーン・コーヒーには、いつもコーヒーの芳香が満ちています。毎日、店内で焙煎、しかも毎回12キロまでの少量で焙煎されます。 焙煎されたコーヒー豆は、古い伝統に従い、手で選別されます。もちろん、店内のカウンターで、焙煎したばかりのコーヒーを味わうこともできます。 アルト・ウィーン・コーヒーで焙煎されるコーヒー豆は14種類、その多くがバイオ&フェアトレード製品です。 コーヒー豆がメランシェ用に焙煎される様子を眺め、香りを楽しめるのは、トレンディなカフェ「ザ・ロースト」で、店の中央には、伝統的な焙煎機が置かれています。

ウィーン・ローストハウスは、小規模ながら最高品質を誇る焙煎専門店で、独特の雰囲気がノスタルジックなコロニアルスタイルを思わせます。快適な店内で香り高いコーヒーを味わい、ケースバイケースのコーヒー選びについて専門家のアドバイスが受けられます。オーナーはコーヒー豆業者と個人的な知り合いで、100パーセントのアラビカ豆のみを焙煎しています。ゲーゲンバウアーはナッシュマルクトにある小さな店舗でコーヒー焙煎を専門としています。最高級のコーヒー豆には3種類のローストタイプがあり、そのひとつは場所に因んでナッシュマルクト・ローストと呼ばれます。

ナーバーは1908年創業から既に4世代目の家族経営で、ウィーン21区に焙煎工場があり、もっぱら高原産アラビカ種のみが焙煎され、製品ラインには4種のエスプレッソ、バイオ・コーヒー豆、更に、お客様のご希望による特別ブレンドがあります。 ナーバーでは焙煎とともにエスプレッソ店をオープン、エレガントな50年代スタイルの店内では、コーヒー豆を購入、あるいはご賞味いただけます。

モービルコーヒー

メランジェを筆頭とするコーヒーの数々は、カフェハウス以外でも味わえます。エスプレッソモービルは公園や公共の広場で、コーヒーやグーゲルフップフを供しています。動くカフェスタンドはべスパ・カーで、レトロな外観が魅力です。エスプレッソモービルは、ほぼ毎日市内4ヵ所にオープン(雨、雪、氷点下の日は休業)。ショッテントアのジークムント・フロイト公園、市立公園のヨハン・シュトラウス記念碑そば、旧総合病院(大学キャンパス)中庭1、ヴィードナー・ハウプトシュトラーセの工科大学前でご利用ください。www.espressomobil.at

コーヒー焙煎店アルトウィーン

Schleifmühlgasse 23, 1040 Wien

The Roast

Augasse 21, 1090 Wien
  • 営業時間

    • 月 - 金, 08:00 - 16:00
    • 土 - 日, 10:00 - 16:00
    • 祝祭日, 10:00 - 16:00

Wiener Rösthaus

Tigergasse 33, 1080 Wien

Gegenbauer Wiener Kaffeerösterei

Naschmarkt Stand 56, 1060 Wien

プラーターのウィーナー・レーストハウス

Prater 80, Straße des 1. Mai, 1020 Wien

ナーバー・カフェ

Wipplingerstraße 25, 1010 Wien
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.