MuseumsQuartier

おすすめスポット 

ミュージアム・クオーター(MuseumQuartier)は世界最大のカル チャーゾーンに数えられるばかりではなく、 数多くのモダンなレストランやカフェがオー プンしています。
ここから近いシュピッテラウ地区(Spittelberg)にも、ハイセンスのレストランやカフェ、 手工芸の店などが並んでいます。

特に魅力的なのは、ウィーンの市場と周辺エリアです。ナッシュマルクト(Naschmarkt)と、隣接するフライハウス地区(Freihausviertel)は、市内で最も活気溢れるゾーンに数えられます。ナッシュマルクトはウィーン最大の食品市場ですが、野菜や果物、精肉・鮮魚類が並 んでいるばかりではありません。ここには、ウィーン料理からインド料理まで多彩なレストランやスナックがオープンしています。
トレンディなフライハウス地区には、多くのモダンなギャラリー、バー、カフェ、レストランなどが並 んでいます。また、ブルンネンマルクト(Brunnenmarkt)と隣接するイッペンプラッツ(Yppenplatz)カルメリーターマルクト(Karmelitermarkt)なども、人気の高いホットスポットです。

マリアヒルファー・シュトラーセとナッシュマルクトの間の小路には、新世代の店舗が次々とオープンしています。こうしてグンペンドルファーシュトラーセ(Gumpendorfer Strasse)に沿って、画期的なイベ ントゾーンが発展しました。

マルガレーテンプラッツ周辺(Margaretenplatz)には、歴史的な ビーダーマイヤー様式の建物に、最新のレストランがオープンし、人気を集めています。シュロスクヴァドラートと呼ばれる区域やシェーンブルナー・シュトラーセにあるレストランでは、奥まった中庭がロマンチックな雰囲気をたたえています。

ギュルテルと呼ばれる環状道路と並行する高架線下にオープンするバーやクラブは、ウィーンのナイトライフの拠点となっています。レルヒェンフェルダーとデブリンガーのギュルテルの間には、数多くのクラブやバーがオ ープンしています。旧総合病院の施設は大学施設となり、緑のオアシスに多彩なレストラン やカフェが並んでいます。

オープンエア・イベント

市庁舎前広場では、年間を通して多彩なイベ ントが繰り広げられます。7〜8月の音楽映画フェスティバルでは、各国の味を供するスナック・スタンドも人気を集めています。11 〜12月にはウィーン・クリスマスドリームクリスマスマーケットが開催されます。1〜2月には「アイスドリーム」と題して大規模なアイススケートリンクが登場、音楽や味覚のプログラムも豊富です。 

サマーシーズンのドナウ運河には、サマース テージ、シュトラントバー・ヘルマン、テルアビブ・ビーチ、アドリア・ウィーンなど人気スポットが数多くあります。プールボートやレストラン「モットー・アム・フルス」は冬にも人気のあるホットス ポットです。

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.