このページのコンテンツはアーカイブ化されており、最新情報でない場合がございます。

ブドウ園エスカルゴ

ウィーン・エスカルゴ・フェスティバル

ウィーンで農業を経営するアンドレアス・ググムックは、数年来ウィーン産の最高級エスカルゴを養殖し、高級レストランに供給しています。彼は、オンライン・レストランガイド「ダイニング・シティ」とともに2011年9月19日から25日までウィーン・エスカルゴ・フェスティバルを開催します。これは、スローフードをモットーとするグルメのイベントです。参加レストランでは、エスカルゴを食材とする独自の料理を創作、ゲストはダイニング・シティを通じて、最良の料理を選びます。

ウィーン産エスカルゴはすでに中世から栄養豊富で健康的な食品として評価され、それ以前、カルヌントゥムの古代ローマ人も食用としていました。ウィーンで特に好まれるのは、オニオンバターをくぐらせて衣をつけ、熱した油で揚げる調理法です。長い伝統と養殖の持続可能性から、ウィーン産エスカルゴは最近、ノアの方舟リストに登録されました。こうしてウィーン産エスカルゴも、古い栽培植物、伝統的な製法による食品、家畜の絶滅危惧種などとならんで、市場に確たる地位を得ることになります。

Wiener Schneckenfestival

ウィーン・エスカルゴフェスティバル
2011年9月19日〜25日

www.wienerschnecke.at
www.diningcity.at

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.