Tセンター・サンクト・マルクス

極めて複雑で重層的な構造をもつ建物の主翼は、中央部分を頂点に内部で様々な次元に分割されています。拡張可能な4つの棟には、数々のオフィスに加えホテルもあります。
台座にあたる部分は公共空間で、高低差を巧みに演出し、歩行者や車両の通路が、レンウェークの通りと結びついています。
新世紀の大洋を航行するビジネスの巨艦とも言うべきビルは、その印象的な外観と機能的な内部構造から、2004年度のオットー・ワグナー都市建築賞を受賞しています。

オーストリアン・フェノメンからツインタワーへ

T-Center St. Marx
Tセンター・
サンクト・マルクス
Rennweg 97-99, 1030 Wien
S7, Tram 18, 71, Bus 74 A
Domenig & Eisenköck (Architektur Consult)

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.