このページのコンテンツはアーカイブ化されており、最新情報でない場合がございます。

Sessel-Installation

ウィーンの街中がショールーム

デザイン・フェスティバルの人気の秘密は多様性ネットワークで す。若手デザイナーと著名マニュファクチャーが連携し、博物館・美術館がショールームに変貌、制作現場を訪問するエキサイティングなガイドツアーが実施さ れます。もちろん、トークショー、ディスカッション、パーティーなども豊富です。とりわけ、ウィーン・デザイン・ウイークに欠かせないイベントとなったの は「パッションロード」で、デザイナーとブティックや伝統的老舗が共同し、斬新で実験的なデザインを紹介します。この共同によるスリリングな成果は、市内散策のルートで、実際にご覧いただけます。

2012年のゲスト国はスペインで、ウィーン・デザイン・ウィークのあらゆるジャンルに、生き生きとしたスペインのデザインが紹介されます。加えて2つの展覧会が、スペインのクリエーチャーを詳しく紹介します。例年通り、今年も重点エリアが設定されます。今年の重点エリアは、ウィーン16区と17区にまたがるオッタークリンガー通りです。デザイン・フェスティバルのインフォ・ポイントとラボは、カールスプラッツのクンストハレ・プロジェクト・スペースにあります。2012年のウィーン・デザイン・ウィークは既に6回目を数え、前年度には3万人に上る人々が訪れています。

Vienna Design Week 2012

ウィーン・デザイン・ウィーク
2012年9月28日〜10月7日
www.viennadesignweek.at

クンストハレ - プロジェクト・スペース カール広場

Karlsplatz/Treitlstraße 2
1040 Wien
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.