フンデルトヴァッサーハウス

緑と共存する建築

ジャン・ヌーヴェルの設計した最新のビルはドナウ運河に面して立ち、ガラスとスチールによるユニークなファサードが、新たな名所となっています。18階からなるビルの中庭には、エキサイティングな緑の壁があります。面積600 m²の大規模なスチール構造物は、ヌーヴェル・タワーの5階よりも高く、2万本に上る植物が生い茂っています。この「緑の壁」は、フランスの植物学者パトリック・ブランが創造したもので、大都会の只中で垂直に広がるパラダイス庭園となっています。

かつて大センセーションを巻き起こしたのは、オーストリアの代表的な画家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーによる緑化プロジェクトでした。自然に近い状態を実現した彼の建築物は、1980年代のウィーンで大きな話題となりました。とりわけ、彼がデザインしたウィーン3区の市営住宅フンデルトヴァッサーハウスは、 曲線的なプロフィール、カラフルな装飾、建物から繁茂する豊かな植物群によって、内部には立ち入れないものの、新たな観光名所となっています。ここから近 いクンストハウス・ウィーンも、フンデルトヴァッサー美術館を備え、外壁や屋上を飾る植物とカラフルなファサードによって、人気を集めています。

正しく緑のオアシスと呼べるのは、ショッテンリンクに面した旧証券取引所にある「ローマ風マーケット・ホール」です。それと言うのも、地下フロアには花屋レーダーライトナーがあり、カラフルな花の数々は、隣接するマーケットホールにあるレストラン「ハンセン」にも美しい背景を提供しているからです。
植物愛好家には、王宮庭園にあるレストラン「パルメンハウス」も、魅力溢れるパラダイスに違いありません。高さ15メートルの大規模な温室は20世紀初頭に建設されたもので、ヤシ類をはじめ数々のエキゾチックな植物が生い茂っています。

シュティルヴェルク (Stilwerk Wien)

Praterstraße 1, 1020 Wien

フンデルトヴァッサーハウス

Kegelgasse 37-39, 1030 Wien

クンストハウス・ウィーン フンデルトヴァッサー美術館

Untere Weißgerberstraße 13 , 1030 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 無休, 10:00 - 18:00
    • Free tours: Hundertwasser exhibition (permanent) 火, 15:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (片開き戸 )
    • エレベーターあり
      • 250 cm 広い と 120 cm 深い , ドア 200 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Main entrance and access to the restaurant / café: no steps, , floors are uneven, elevator.

レーダーライトナー皮革

Schottenring 16 , 1010 Wien

レストラン・ハンセン

Wipplingerstraße 34, 1010 Wien
  • 営業時間

    • 月 - 金, 09:00 - 23:00
    • 土, 09:00 - 17:00
    • 日・祝休業

王宮庭園パルメンハウス

Burggarten 1, 1010 Wien
  • 営業時間

    • 月 - 木, 10:00 - 00:00
    • 金, 10:00 - 00:00
    • 土, 09:00 - 00:00
    • 日, 09:00 - 23:00
    • 祝祭日, 09:00 - 23:00
    • 冬季の営業時間はウェブサイトをご覧ください。
  • バリアフリー

    • その他
      • 盲導犬同伴可

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.