カーレンベルクからの眺め

ウィーン市内と周辺のハイキング

いちばん親しまれているルートは全長11キロのシティハイキングルート1番市電D路線の終点、ホイリゲの里として知られるヌスドルフから始まります。ウィーン市街地の美しい景観を眺めながらワイン畑や森を通り抜け、カーレンベルクの丘のシュテファニーヴァルテの塔まで伸びています。(塔は5月〜10月、土曜12〜18時、日曜・祭日10時〜18時オープン)
ジョセフィーネヒュッテに寄り道した後3時間半〜4時間で、なだらかな丘陵地のヌスベルクを経由して、ふたたび出発点に戻ります。カーレンベルクの丘のレストランやヴィルドグルーベ通りやカーレンベルク通りのホイリゲなどで、豊かなワインと料理で味のハイキングをお楽しみください。シティハイキングルート1a番は、ヌスドルフ広場から延びる11キロのルートで、ドナウ川の岸辺に沿い、レオポルズベルグやカーレンベルグの丘の麓を行きます。ハイキングの締めくくりはロマンチックな雰囲気のカーレンベルガードルフの村のホイリゲがお薦めです。

緑のプラーター

かつて皇帝家の御猟場、森林と草原が広がる緑のプラーターの散歩をお楽しみください。シティハイキングルート9番は全長13キロ、プラーターシュテルン(地下鉄U1 Praterstern駅)から標識に従って、フロイデナウの小さな水郷地帯へ、自然の中の平坦な散歩道をお楽しみください。

ビザンベルク

ワイン畑を行くビザンベルクのルートは有名なシティハイキングルート5番。ワインを貯蔵するセラーの立ち並ぶケラーガッセ、ワイン畑、樫の木の森、周辺土地の歴史や土地柄を学ぶ「郷土学習ルート」などバラエティ豊かなハイキングコースで、ひょっとすれば珍しい蘭の花に出会うかも知れません。コースの始点はホイリゲの里として知られるシュタマスドルフ。ハイキングコースの長さはご自分でお選びください。シュタマスドルフの市電停留所のスタンドに詳しい案内パンフレット(無料)が設置されています。

サークル・ハイキングコース

2005年にオープンした120キロを越えるサークル・ハイキングコースは、ウィーン市街地を巡る24の短コースを集合したルートです。始終点は公共交通機関で気軽に行け、途中にはレストランや休憩小屋などがあります。サークルコースの5カ所のスタンプを集めるとこれが全ルート踏破証明となり、記念のハイキングピンがもらえます。

お薦め:ルート探しに苦労せずウィーンのハイキングを楽しみたいという方は、ハイキング・コーチ&ガイドのマルティン・ウェーバー氏が実施しているガイド付きハイキングにご参加ください。詳細情報(英語)こちら

詳細情報

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.