ウィーン・ファヴォリーテンの給水塔

水を体験する世界

 

ウィーン10区(ファヴォリーテン区)水の体験ワールドは総面積15000平方メートル、歴史的な貯水塔を中心に、地下の貯水槽の上に造成されたものです。数々の楽しいアトラクションがあり、保養にも最適で、生命に欠かせない水に関する情報も提供しています。

水の体験ルートを行くと、大都市ウィーンに飲料水を供給する仕組みが分かります。2つの上水道がアルプス山地から、ポンプなど一切使わず、約330キロメートル離れたウィーンへと水を送るのです。

木々の植えられた緑の敷地内には滝や池、橋の架かる小川などがあります。加えて、水と井戸に関するゲーム・ステーションがあります。子供たちは、独自のコーナーで、様々な実験を楽しむことができます。また、超大形のシャワーヘッドがあり、暑い日には快い涼気を提供します。

水の体験ワールドの中心となっている歴史的な貯水塔は、工業化時代の歴史主義を示す典型的な建築です。1898/99年に建設されたもので、上水道完成以前には、ウィーン市内の高い位置にある区へ飲料水を供給していました。カラフルなレンガ屋根の塔は、1990年代に修復・改装され、展覧会など文化イベントの会場となっています。

ウィーンの水に関する情報

Water Tower water playground

Windtenstraße 3, 1100 Wien
  • 営業時間

    • 年5月月上旬 日 ~ 年9月月下旬 日
    • 月, 11:00 - 21:00
    • 火 - 木, 09:00 - 21:00
    • 金, 11:00 - 21:00
    • 土 - 日, 09:00 - 21:00
    • 祝祭日, 09:00 - 21:00

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.