ヨハネス・フォン・トロッパウの福音書の一部
© Österreichische Nationalbibliothek

オーストリア国立図書館650周年

ハプスブルク公アルブレヒトIII世(1349/50~1395)が委嘱したヨハネス・フォン・トロッパウのエヴァンゲリアが完成したのは1368年のことです。黄金の文字で書かれ、色彩豊かな挿絵で装飾され、豪華な表紙に包まれています。これは現在のオーストリア国立図書館で最も貴重な所蔵品のひとつです。エヴァンゲリアとは、新約聖書の4つの福音書を集めた豪華な筆写本で、ハプスブルク家の書籍収集の出発点であり、従って宮廷図書館の起点でもあります。これは特別展「知識の宝物庫」におけるハイライトのひとつに過ぎません。更に展示されるのは豪華な手写本や貴重なインキュナブラ(初期印刷本)で、ヨーロッパにおける書籍の発展、精神文化史における貴重な遺産です。加えて、高価な楽譜類、地図、手稿、写真、グラフィックなど、重要な所蔵品が紹介されます。所蔵品最古の年代は、3000年以上前の古代エジプトから始まります。

特別展に連動して展示シリーズ「今月の展示品」が実施されます。専門家による12の講演会で展示品が解説され、順次展示されます。特別展の会場はオーストリア国立図書館のプルンクザールです。18世紀に建てられた豪華なホールは長さ80メートル、高さ20メートルで、バロック建築の傑作に数えられます。ここには20万冊以上の書籍が保存され、直径1メートルを超える豪華なヴェネチア製地球儀4つも展示されています。

650 Jahre Österreichische Nationalbibliothek: Schatzkammer des Wissens
オーストリア国立図書館650周年:知識の宝物庫

2018年1月26日〜2019年1月13日

オーストリア国立図書館 (Österreichische Nationalbibliothek)

Josefsplatz 1 , 1010 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 火 - 日, 10:00 - 18:00
    • 木, 10:00 - 21:00
    • 6月〜9月毎日オープン
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし
    • エレベーターあり
      • 122 cm 広い と 130 cm 深い , ドア 90 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Guided tours for visitors with disabilities and special needs on prior arrangement.

    • 注記

      Main entrance on first floor and access to Grand Hall on second floor: entrance Josefsplatz.

わたしの旅行プランに追加する
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *