鏡の前の裸体のヴィーナスによって美を具象化したルーベンスの作品
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna

ルーベンスからマカルトまで

2019年はリヒテンシュタイン公国と公爵家にとって記念すべき年です。1719年1月23日、当時の神聖ローマ皇帝カールVI世は、帝国内男爵領シェレンベルクと帝国内伯爵領ファドゥーツを合わせて帝国内リヒテンシュタイン公国として認可しました。最初の国家元首となったのはリヒテンシュタイン公爵アントン・フローリアンI世です。公爵家が1938年まで暮らしたウィーンでは、300年の歴史を記念して、アルベルティーナ美術館で大規模な特別展が開催されます。「私たちは単に美術品を収集するだけでなく、多くの人々に名作に接する機会を提供したいと考えています。従って、公爵家のコレクションが世界各国の美術館に展示されるのは、私たちにとって大きな喜びです」と語るのはリヒテンシュタイン公フィリップ殿下です。

マルクス・アウレリウスからヴィーナスまで

リヒテンシュタイン公の美術コレクションに集められた名作は、世界各国の美術館で展示されています。しかし今回の特別展は、貴重なコレクションの全分野を包括し、しかも過去15年間に獲得されたセンセーショナルな美術品が含まれています。従ってアルベルティーナでの展示の中心となるのは、ピーテル・パウル・ルーベンスの「ヴィーナス」、アドリアーン・デ・フリースの等身大のブロンズ像「苦悩のキリスト」、最近獲得された古代ローマ皇帝マルクス・アウレリウスのブロンズ胸像、世界に名高いビーダーマイヤー・コレクションの重要作品などです。これら広い分野にわたる貴重な美術品は、コレクションの類稀な重要性を改めて浮き彫りにしています。

Rubens bis Makart. Die Fürstlichen Sammlungen Liechtenstein
ルーベンスからマカルトまで:リヒテンシュタイン公の美術コレクション

2019年2月15日〜6月10日

アルベルティーナ美術館

Albertinaplatz 1 , 1010 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 無休, 10:00 - 18:00
    • 水, 10:00 - 21:00
    • 金, 10:00 - 21:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (両開き戸   190  cm  広い )
    • エレベーターあり
      • 260 cm 広い と 270 cm 深い , ドア 150 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Wheelchair rental (prior arrangement necessary: Tel. +43 1 534 83–540). Guided tours in sign language available (prior arrangement necessary: Tel. +43 1 534 83–540).
      Guided tours for blind people available as well as for people with slight to moderate dementia and their escorts (prior arrangement necessary: Tel. +43 1 534 83–540).
      Please inform Art Mediation department about wheelchair uses in advance. Reduced admission for persons with special needs

    • 注記

      Access to all exhibition rooms, to the restaurant / café and to the Shop: no steps. All rooms are wheelchair-accessible.

      Wheelchair-accessible restrooms on levels 1 and -1, restroom on level 1: door width: 90cm, room dimensions: 180 x 110 cm.

わたしの旅行プランに追加する
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *