鏡の前のエカチェリーナ女帝
© St. Petersburg, Staatliche Eremitage, 2018, Foto: Pavel Demidov

エルミタージュの至宝

ボッティチェリ、ティントレット、レンブラント、ヴァン・ダイクなど巨匠の作品が、サンクト・ペテルブルクから運ばれ、サマーシーズンに美術史博物館(KHM)で展示されます。もちろん、巨匠の絵画はKHM絵画部門で常に鑑賞できます。しかし特別展「エルミタージュからのゲスト」では、エカチェリーナ女帝(1729〜1796)の絵画コレクションからの作品と、ウィーン所蔵の14点が対比されます。こうして、ルネサンスから歴史主義初期に至るヨーロッパ絵画の変遷を一望することができます。

出発点を飾るのは、サンドロ・ボッティチェリとアルブレヒト・アルトドルファーによるルネサンス期の宗教画です。北方系絵画としてはホルバイン兄弟、バルトロメウス・シュプランガー、ハンス・フォン・アーヘンの作品が紹介されます。初期バロックを代表するのはニコラ・プッサンとベルナルド・ストロッツィです。オランダおよびフランドル絵画黄金時代の画家としてはレンブラント、フランツ・ハルス、ヤン・ステーン、ルーベンス、ヴァン・ダイクが登場。更にトーマス・ゲインズバラとフィリップ・ハッケルトによって、イギリスとプロイセンの絵画も紹介されます。

サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館も美術史博物館絵画部門も、歴史的な名画の数々で知られます。ロシア皇帝もハプスブルク皇帝も、史実や古典古代の神話を題材とする絵画を好んで収集しました。加えて個々の人物の演出も、展示の重点となっています。

Die Eremitage zu Gast. Meisterwerke von Botticelli bis van Dyck

エルミタージュの至宝:ボッティチェリからヴァン・ダイクまで

2018年6月6日〜9月2日

Kunsthistorisches Museum (美術史博物館)

Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 火 - 日, 10:00 - 18:00
    • 木, 10:00 - 21:00
    • 6月〜8月毎日オープン
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 5 階段 (両開き戸   300  cm  広い )
    • サブエントランス
      • 段差なし
    • 駐車場 メインエントランス
      • 5 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
      • 150 cm 広い と 130 cm 深い , ドア 99 cm 広い
    • その他
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Wheelchair rental possible (please reserve one day in advance).
      Guided tours for visitors with special needs as well as tactile tours for the blind and visually impaired on request (Tel. +43 1 525 24-5202). Three masterpieces of the Renaissance collection of the painting gallery, selected objects of the Kunstkammer, the Egyptian-Oriental collection and the collection of antiquities are available to the blind and visually impaired as castings for touching. A brochure with image descriptions of this in Braille is available. The Kunsthistorisches Museum offers workshops for people with dementia (Tel. +41 1 525 24-5202)
      Wheelchair users who visit the museum via Burgring 5 can purchase their tickets at the shop in the lobby.

わたしの旅行プランに追加する

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *