ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツ

ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツ

ウィーン・ミュージアムの豊富な展示品の中で、とりわけ人気が高いのはグスタフ・クリムトの作品(名高いエミーリエ・フレーゲの肖像を含む)に加えエゴン・シーレ、リヒャルト・ゲルステル、アーノルト・シェーンベルクの絵画、ウィーン工房のデザイン作品、1900年頃のウィーンを示す2つの都市モデルです。これらは、いわゆる「ウィーンの世紀末」におけるハイライトです。さらに、建築家アドルフ・ロースの居間と暖炉、オーストリアを代表する劇作家・詩人フランツ・グリルパルツァーの住居をオリジナルな内装で再現したものなどが、当時の雰囲気を伝えています。

展示品の全ては3つのフロアに分類されています。古い時代のハイライトは、古代ローマの軍営都市ヴィンドボナの発掘品、オリジナルのまま保存されたシュテファン大寺院の窓と彫像、古い武具・武器などです。バロック絵画部門では、フランツ・アントン・マウルベルチュ、ヨハン・ミヒャエル・ロットマイヤー、パウル・トロガーなどが見られます。ビーダーマイヤー時代からはフェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー、ヨーゼフ・ダンハウザー、フリードリヒ・アーメリンクなどの作品が展示されています。

カールスプラッツにあるウィーン・ミュージアムの建物は、名高い建築家オスヴァルト・ヘルトルの設計で1959年にオープンしました。ヘルトルはヨーゼフ・ホフマンとも仕事をしています。建物の1階では、ウィーンをめぐる様々なテーマによる特別展が開催されています。

ウィーン・ミュージアム カールスプラッツ

Karlsplatz, 1040 Wien
  • 料金

    • 19才未満の青少年   €0
    • Free admission on first Sunday of the month
    • ウィーンカード 優待
  • 営業時間

    • 火 - 日, 10:00 - 18:00
    • 祝祭日, 10:00 - 18:00
    • closed Jan 1, May 1, Dec 25
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (両開き戸   179  cm  広い )
    • 駐車場 メインエントランス
      • 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Wheelchair for rental, seats available. Permanent exhibition tours for visually impaired visitors by prior arrangement (Tel. +43 1 505 87 47-85 180). Overview map in large print available.

    • 注記

      The exhibition area is accessible via elevator (orientation with Braille) and deducible with the wheelchair.

       

わたしの旅行プランに追加する
グスタフ・クリムト制作のエミーリエ・フレーゲ肖像と鑑賞する人

グスタフ・クリムト制作のエミーリエ・フレーゲの肖像画

ウィーン・ミュージアムの展示会場
シュテファン大聖堂の宗教彫刻と窓

宗教美術

ウィーン・ミュージアムに展示されているシュテファン大寺院のステンドグラス
エゴン・シーレの自画像

エゴン・シーレの自画像

ウィーン・ミュージアムのロビー

入り口ホール

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *