祠のヴィーナス

描かれた女性たち

「描かれた女性たち」で紹介されるのは全てレオポルド美術館所蔵の作品で、1830年から1930年まで、ビーダーマイヤーから現代美術までを網羅しています。女性を描いた作品は先ず何よりも肖像画でした。明確にこの分野を超えた作品では、多くの場合、女性の伝統的な役割が描かれました。妻、母親、家庭の管理者といった姿です。その核心にあるのは、幾世紀にもわたり主として男性の画家が絵を描いてきたという事実で、女性の役割は、裸体画を中心とするモデルとなることでした。エロチックな描写も良く見られました。その代表的な例がエゴン・シーレやグスタフ・クリムトで、彼らの作品も展示されています。

これに対し、職業活動に従事する女性を描いた作品は稀です。この場合、女性の職業は芸人、女優、歌手などで、レオポルド・コレクションにも幾つかの卓越した作品が見られます。男性アーチストの作品が大半を占めますが、ケーテ・コルヴィッツ、ティナ・ブラウ、ワリー・ヴィーゼルティア、ノーベルティーネ・ブレスレーン=ロートなど女性アーチストの作品も見られます。

Frauenbilder. Werke aus der Sammlung Leopold vom Biedermeier bis zur Moderne

描かれた女性たち:ビーダーマイヤーから現代美術までレオポルド・コレクションの所蔵作品

2017年7月7日〜9月18日

レオポルド美術館

Museumsplatz 1 , 1070 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 月, 10:00 - 18:00
    • 水, 10:00 - 18:00
    • 木, 10:00 - 21:00
    • 金 - 日, 10:00 - 18:00
    • Open daily from June to August.
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (両開き戸 )
    • 駐車場 メインエントランス
      • 4 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
      • 89 cm 広い と 210 cm 深い , ドア 90 cm 広い
    • その他
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Main entrance, access to all exhibition rooms and restaurant/café: no steps.

      4 parking spaces for visitors with disabilities in the MuseumsQuartier area.

      6 free parking spaces for visitors with special needs on the premises (access: Burggasse / Volkstheater) with proper identification and 4 parking spaces for visitors with special needs in the parking garage (basement level 2 next to elevator, access: main entrance Museumsplatz).

わたしの旅行プランに追加する
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *