建設中の塔を描いたブリューゲルの絵画
© Museum Boijmans Van Beuningen, Rotterdam

歴史的規模のブリューゲル特別展

ピーテル・ブリューゲル(父)は既に存命中から名声高く、彼の作品は例外的な高額で買い取られました。16世紀ネーデルランドの最も重要な画家没後450周年を記念して美術史博物館では、歴史的な特別展が開催されます。ブリューゲル作品のみによる特別展としては世界初の大規模なものです。巨匠の作品として現代に保存されているのは、約40点の絵画と60点のグラフィックのみです。そのうち12点の絵画はウィーンの美術史博物館に展示され、これは世界最大のブリューゲル・コレクションです。その背景には、ハプスブルク家の人々の審美眼と努力があります。彼らはすでに16世紀、ブリューゲルの卓越した芸術性と独自性を高く評価し、その作品収集に努めたのです。

センセーショナルな貸出品

今回ウィーンでは90点に上る作品が展示され、ピーテル・ブリューゲル(父)芸術の全貌を見渡すことができます。絵画30点(現存する絵画の四分の三)と、現存する素描・グラフィックの半分が展示され、巨匠の複雑な世界と創造的発展の過程を辿る世紀に一度のチャンスとなります。そこからは、制作手法、画風の発展、辛辣な風刺や独特のストーリー表現が読み取れます。マドリード・プラド美術館からの「死の勝利」、ロッテルダムにあるボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館の「バベルの塔」などがハイライトです。板に描かれた大半の作品は極めて傷みやすく、これまで全く貸出されたことがありません。

ピーテル・ブリューゲル(父)は風景画や風俗画に革命を起こし、その作品は今日に至るまで多種多様で、時に相反する解釈を生み出しています。細部まで描かれた豊かな画面、人間に対する鋭い観察眼は、鑑賞者を魅了し続けています。素描家・グラフィック制作者としての初期作品も風景画における新機軸も、重要テーマとなっています。代表作である「死の勝利」や「悪女フリート」は、この特別展のため修復されました。

ブリューゲル特別展チケット購入手順

特別展への入場を最大限快適にするため、チケット予約購入時に入場日・時間枠をご予約ください。

  • 20分ごとに新たな時間枠がスタート。
  • 展覧会場にお入りいただけるのは、予約された時間枠内のみです。
  • 入館後、会場での見学時間に制限はありません。
  • 年間チケットをお持ちの方、オンライン予約のできない方は、直接美術史博物館チケット窓口あるいは館内で時間枠をご予約いただけます。
  • 詳細&チケット購入(英語版)

Bruegel
ブリューゲル

2018年10月2日〜2019年1月13日
www.bruegel2018.at

ブリューゲル特別展開催期間中、美術博物館は毎日開館!

ウエブサイト www.insidebruegel.netでは赤外線やレントゲン解析されたブリューゲルの作品を高解像度で閲覧できます。
 

Kunsthistorisches Museum (美術史博物館)

Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 火 - 日, 10:00 - 18:00
    • 木, 10:00 - 21:00
    • 6月〜8月毎日オープン
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 5 階段 (両開き戸   300  cm  広い )
    • サブエントランス
      • 段差なし
    • 駐車場 メインエントランス
      • 5 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
      • 150 cm 広い と 130 cm 深い , ドア 99 cm 広い
    • その他
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Wheelchair rental possible (please reserve one day in advance).
      Guided tours for visitors with special needs as well as tactile tours for the blind and visually impaired on request (Tel. +43 1 525 24-5202). Three masterpieces of the Renaissance collection of the painting gallery, selected objects of the Kunstkammer, the Egyptian-Oriental collection and the collection of antiquities are available to the blind and visually impaired as castings for touching. A brochure with image descriptions of this in Braille is available. The Kunsthistorisches Museum offers workshops for people with dementia (Tel. +41 1 525 24-5202)
      Wheelchair users who visit the museum via Burgring 5 can purchase their tickets at the shop in the lobby.

わたしの旅行プランに追加する
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *