大観覧車
© WienTourismus / Christian Stemper

プラーターの大観覧車

1897年、フランツ・ヨーゼフ皇帝の即位50周年を記念して、大観覧車が建造されました。それ以来、大観覧車はウィーンに欠かせない存在となっています。プラーター遊園地の入り口に位置し、ゴンドラからは、プラーターとウィーン市街地の素晴らしい眺望を楽しめます。大観覧車の直径は61メートル、使用されている鉄の総重量は430トン、時速2.7kmで回転しています。

大観覧車は既に何回か、オーソン・ウェールズの「第三の男」や、ティモシー・ダルトンが主演したジェームズ・ボンド・シリーズの「リビング・デイライツ」など、映画の中で重要な役割を演じています。このため2016年には、ヨーロッパ映画アカデミーによって「ヨーロッパ映画文化の記念碑」に選ばれています。

大観覧車の入り口には8つのワゴンが並び、ウィーン2000年の歴史を紹介しています。特別のディナーやカクテルパーティ、婚礼のパーティには個々のワゴン貸切も可能です。ウィーンの大観覧車は年間を通して回転しています。

プラーターのトップページ

大観覧車 (Riesenrad)

Prater, 1020 Wien
  • Vienna City Card

  • 営業時間

    • 無休, 10:00 - 22:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (引き戸式自動ドア   200  cm  広い )
    • 駐車場 メインエントランス
      • 身障者用駐車スペースあり
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Access to all exhibition rooms and to the restaurant / café: no steps.
      Ramp for wheelchair, all special wagons of the Ferris Wheel are suitable for extra wide wheelchairs.

わたしの旅行プランに追加する
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *