ベートーヴェンフリース(細部)

ベートーべン・フリース

この展覧会はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンに捧げられていました。クリムトの壮大なフリース(帯状装飾)が、入り口を入るとすぐのホールで訪問者を迎え、ベートーヴェンへの賛辞の始まりとなったのです。この豪華な装飾模様のシンフォニーは、幅34m、高さ2mあり、クリムトが、ベートーヴェンの「第九」とリヒャルト・ワーグナーの第九解釈を表現したものでした。

この作品に感動したのは当時の人々ばかりではありませんでした。今日もなお、それは続いています。この作品は展覧会の後、撤去されることになっていましたが、ある収集家が買い取り、1903年に全体を7つの部分に解体して壁から取りはずしました。1973年には、オーストリア共和国政府がこの貴重な作品を買い戻し、修復した上で1986年、セセッシオン(分離派会館)内のこの作品のためだけに用意された部屋に収めて、公開しました。

クリムトの時代と同じく、セセッシオンでは今日でも、現代美術の各種展覧会が開かれており、ガイドツァー(希望によりベートーヴェン・フリースを含めることも可能)も行われています。ミュージアム・ショップでは、フリースの各部分の複製や、グスタフ・クリムトについての本などを買うことができます。

グスタフ・クリムトを辿る散歩道

セッセシオン

Friedrichstraße 12 , 1010 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 火 - 日, 10:00 - 18:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 13 階段
    • サブエントランス
      • 段差なし (片開き戸 120 cm 広い )
    • エレベーターあり
      • 80 cm 広い と 105 cm 深い , ドア 80 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
    • 注記

      Main exhibition rooms accessible by elevator. Access to all exhibition rooms: elevator. Elevator: door width: 80 cm, cabin depth: 105 cm, cabin width: 80 cm. Beethoven Frieze: 15 steps (escort required). Drawing Room: 24 steps.

       

Klimt Walk:download (英語)

グスタフ・クリムト作「ベートーベンフリーズ」
セセッション
分離派会館のフリース展示室
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.