セセッション
© WienTourismus / Christian Stemper

セセッシオン(分離派会館)

ナッシュマルクトと並行するウィーンツァイレ通りに面した敷地は、ウィーン市から提供されました。ユーゲントシュティールの個性的な建物は、先進的アーチストのモダンな展覧会場として、建築家ヨーゼフ・マリア・オルブリッヒの設計により、1897/1898年に建設されました。現在は、ウィーンで最も著名な建物に数えられます。月桂樹の葉による球形(通称「金のキャベツ」)はセセッシオンのシンボルであり、遠くからも良く見えます。完成当時、この建物は市民の間で大きな論議を呼び起こしました。リング通りとヴォールツァイレ角に当初予定されていた敷地は、激しい抗議のため放棄されたのです。

地下ホールには、グスタフ・クリムトの「ベートーヴェン・フリース」が常設展示されています。長さ34メートルの大作は、1902年のベートーヴェン展覧会のためグスタフ・クリムトが制作、ベートーヴェンの交響曲第九番を視覚的に解釈・表現したものです。上の階には1000㎡の展示フロアがあり、毎年ほぼ20の展覧会が開催され、最先端の現代美術を紹介しています。建物入り口上部には、セセッションのモットー「時代には芸術を、芸術には自由を」の言葉が掲げられています。

セッセシオン

Friedrichstraße 12 , 1010 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 火 - 日, 10:00 - 18:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 13 階段 (片開き戸   120  cm  広い )
    • サブエントランス
      • 段差なし (片開き戸 120 cm 広い )
    • エレベーターあり
      • 80 cm 広い と 105 cm 深い , ドア 80 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
    • 障害者向け特別サービス

      (Audio guide free with the Vienna City Card, iBeacons technology and free audio tours for smartphones will be offered)
      People with disabilities pay the discounted admission price, companions enjoy free admission.

    • 注記

      Main exhibition rooms accessible by elevator. Access to all exhibition rooms: elevator. Elevator: door width: 80 cm, cabin depth: 105 cm, cabin width: 80 cm. Beethoven Frieze: 15 steps (escort required). Drawing Room: 24 steps.

       

わたしの旅行プランに追加する
セセッションの黄金のドーム
© WienTourismus / Claudio Alessandri
セセッション
© WienTourismus/Claudio Alessandri
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *