ヒエロニムス・ボス:最後の審判、内側

巨匠たちの名画再公開

ヒエロニムス・ボスの「最後の審判」に加え、ルーカス・クラナッハ(父)、ティツィアーノ、ピーテル・パウル・ルーベンス、レンブラント、ティエポロ、さらに1800年前後のウィーン古典主義絵画などが並んでいます。

これら名画の数々は、3年間に及ぶ改築工事の後、2010年9月から再び、ウィーン造形美術アカデミー絵画館に展示されています。絵画館のフロアには最新設備が施され、最新の防犯技術が導入されました。エントランスホールのショップや手荷物預かりカウンターも新装されました。
中央大ホールは余分な建造部分から解放され、建築家テオフィール・ハンセンによる歴史的なオリジナルが再現されました。絵画館の改築に伴いモダンな展覧会ホールも登場、「xhibit(エキジビット)」と呼ばれるホールには、銅版画やアカデミーの美術作品が展示されます。

造形美術アカデミー絵画館の出発点は、個人のコレクションでした。アントン・ランベルク・シュプリンツェンシュタイン伯爵は1822年、一般公開を前提に、自らの貴重な美術コレクションをアカデミーに寄贈しました。こうしてオーストリア最初の公的美術館がオープン、1877年からは、シラープラッツにあるアカデミーの建物に展示されています。

造形美術アカデミー (Gemäldegalerie der Akademie der bildenden Künste)

Schillerplatz 3 , 1010 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 火 - 日, 10:00 - 18:00
    • 祝祭日, 10:00 - 18:00
    • 絵画館は1月1日および12月24日、25日は休館
  • バリアフリー

    • サブエントランス
      • 段差なし
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Handrail for the visually impaired on the outside steps to the main entrance at Schillerplatz 3. Access to elevator in the corridor on the right.

ヒエロニムス・ボス:最後の審判、内側

ヒエロニムス・ボス:最後の審判、内側

美術史博物館絵画部門の内部

美術史博物館絵画部門の内部

ヤン・アセリン:休む人馬のいる海岸風景

ヤン・アセリン:休む人馬のいる海岸風景

フランチェスコ・グアルディ:ヴェネチアのサンマルコ広場と時計塔

フランチェスコ・グアルディ:ヴェネチアのサンマルコ広場と時計塔

ピーテル・ルーベンス:聖チェチーリア

ピーテル・ルーベンス:聖チェチーリア

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *
Mr./Ms.