シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿 

シェーンブルン宮殿は、ヨーロッパで最も美しいバロック建築に数えられます。先行する施設と敷地は1569年からハプスブルク家が所有、1642年には、皇帝フェルディナントII世の皇妃エレオノーレ・フォン・ゴンザーガが園遊のための宮殿を建て、この土地は初めて「シェーンブルン」と名付けられました。オスマントルコ軍による攻囲が終わった後1696年から建築・造成された宮殿と庭園施設は、マリア・テレジア時代の1743年から、大幅に改装されました。現在この宮殿は、その歴史的重要性、類例の無い豪華な内装や庭園によってユネスコ世界文化遺産となっています。

フランツ・ヨーゼフ皇帝と「シシィ」のための1441室

ここでは1830年にフランツ・ヨーゼフ皇帝が生まれ、晩年の数年は専らここで過ごしました。シェーンブルン宮殿には1441室があり、そのうち45室が見学コースとして一般公開され、内装はロココ様式です。宮殿内の鏡の間では、6才の神童モーツァルトが見事な演奏を披露。丸い中国の間ではマリア・テレジア女帝が、側近のカウニッツ宰相と重要な密談に臨みました。漆の間ではナポレオンが会議を行っています。青い中国のサロンでは1918年、皇帝カールI世が国事不関与の書類に署名しました(王朝の終焉)。紫檀で板張りされ、インドとペルシャの細密画で飾られた百万の間は、最も美しいロココの内装に数えられます。1814/15年のウィーン会議では大広間も会場となりました。

狩猟場からバロック庭園へ

シェーンブルン庭園は年間を通して無料開放されており、数々の泉水、彫像、記念碑、無数の樹木、カラフルな花々、丘の上を飾るグロリエッテなどが見られます。皇帝家の馬車博物館ヴァーゲンブルク、皇太子の庭園、オランジェリー、迷路庭園動物園パルメンハウス、砂漠の家などもシェーンブルン庭園の中にあり、入場料を払って見学できます。

快適な見学のために:シェーンブルン宮殿は、オーストリアで最も訪問者の多い歴史的名所です。既に自宅でオンライン・チケットをお求めいただき、チケット窓口の行列に並ぶことなく速やかに入場されることをお勧めいたします。www.imperial-austria.at

シェーンブルン宮殿 (Schloss Schönbrunn)

Schönbrunner Schlossstraße, 1130 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 年4月月 日 ~ 年6月月 日
      Daily 8:30 a.m. to 5 p.m.
    • 年7月月 日 ~ 年8月月 日
      Daily 8:30 a.m. to 6 p.m.
    • 年9月月 日 ~ 年10月月 日
      Daily 8:30 a.m. to 5 p.m.
    • 年11月月 日 ~ 年3月月 日
      Daily 8:30 a.m. to 4:30 p.m.
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし
    • 駐車場 メインエントランス
      • 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
      • 95 cm 広い と 139 cm 深い , ドア 90 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Free wheelchair rental – contact attendant at main portal (3 wheelchairs) or at Hietzinger Tor and at Meidlinger Tor (1 wheelchair each).
      Supplemental devices available for the visually impaired. Tours for visitors with with disabilities or special needs on request.
      Museum Sign Language Guide available in ÖGS and IS for the Imperial or Grand Tour, prior reservation recommended, further information:
      www.schoenbrunn.at/besucherinfo/audioguide/oegs-guide.html

    • 注記

      Access to all exhibition rooms: no steps. Freight elevator for extra wide wheelchairs: door width: 160 cm, cabin depth: 220 cm, cabin width: 156 cm.

      Visitors' center in the Gardetrakt by the main gate, access without stairs, door width: approx. 144 cm, exit with wheelchair lift – platform 110/140 cm, door width: 90 cm in the corridor area and 94 cm to the outdoors, 1 wheelchair-accessible restroom.

       

       

わたしの旅行プランに追加する

シェーンブルン宮殿庭園 入口Hietzinger Tor(ヒーツィング門)

Maxingstraße, 1130 Wien
  • バリアフリー

    • その他
      • 盲導犬同伴可
    • 障害者向け特別サービス

      Sightseeing-train through the palace park with hydraulic auto-lift for wheelchairs. Daily between 10 am and 6 pm from mid March until the end of October. Reduced price for wheelchair-users.

    • 注記

      Daily until dusk, some sights only accessible through gentle climbs and over gravel paths.

わたしの旅行プランに追加する

 

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *