シェーンブルン動物園のパンダの双子

シェーンブルン動物園で双子のパンダが誕生

シェーンブルン動物園では2016年8月から新たなスターが登場、絶滅危惧種保存にも大きく貢献しています。パンダの双子フー・フェン(福鳳)とフー・バン(福伴)は、圧倒的な人気者です。2頭は毎日エリアを探検し、一番高い木にも登っています。もちろん、優しい母親のヤンヤン(陽陽)が常に注意深く見守っています。

パンダの双子が無事に育つのは極めて珍しいことです。多くの場合、双子のうち1頭だけが生き残るのです。しかしシェーンブルン動物園は、絶滅危惧種として貴重なパンダ飼育の長年の経験を蓄積しています。これまで既に3頭のパンダがウィーンで生まれ、今は皆、中国で暮らしています。双子のフー・フェンとフー・バンも2年後には中国に移されます。それまでは、シェーンブルン動物園で愛らしい姿を見ることができます。

シェーンブルン動物園 入口ヒーツィング門/ヒーツィンガーハウプトシュトラーセ

Schönbrunner Schlosspark, 1130 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • January 無休, 09:00 - 16:30
    • February 無休, 09:00 - 17:00
    • March 無休, 09:00 - 17:30
    • April-September 無休, 09:00 - 18:30
    • October 無休, 09:00 - 17:30
    • November-December 無休, 09:00 - 16:30
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (片開き戸 )
    • 駐車場 メインエントランス
      • 身障者用駐車スペースあり
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Tours for visitors with disabilities and special needs on request.

    • 注記

      Access to buildings and enclosures without steps or via ramp.

わたしの旅行プランに追加する
木で遊ぶパンダの双子
木の幹にぶらさがるパンダの双子
シェーンブルン動物園のパンダの双子
双子の1頭フー・バン
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *