王宮宝物館

王宮宝物館

神聖ローマ帝国の帝冠は、このコレクションのハイライトです。これは10世紀後半に制作されたもので、歴代皇帝の戴冠式に用いられました。八角形には極めて象徴的な意味があり、キリストに加え、聖書に登場する最も重要な王たちが描かれています。

もうひとつの重要な冠はオーストリア帝国の帝冠です。これは1602年、皇帝ルドルフII世(1552〜1612)のプライベートな冠として制作されました。神聖ローマ帝国消滅後の1804年から、この冠がオーストリア帝国の帝冠となりました。しかし、それ以降の皇帝の戴冠式にも、この冠は使われていません。

一角獣と聖杯グラール

ここにはさらに、15世紀のブルグント王国の財宝と、金羊毛騎士団(ハプスブルク家の騎士団)の財宝も展示されています。世界最大級のエメラルドのほか数々の豪華な品々が展示され、とりわけ「オーストリア皇帝家門外不出の秘宝」も見られます。それは、ユニコーンの角とされるイッカクの牙と、聖杯グラールとされた古代末期のメノウの器です。

王宮宝物館の入り口はスイス宮中庭にあります。かつてスイス傭兵が警備していたため、スイス宮と呼ばれるようになりました。

ホーフブルク王宮:トップページ

宝物館 (Kaiserliche Schatzkammer Wien)

Hofburg, Schweizerhof, 1010 Wien
  • 料金

    • 19才未満入場無料, コンビチケット:「皇帝の財宝」(宝物館+スペイン乗馬学校朝の調教見学):23ユーロ
    • ウィーンカード 優待
  • 営業時間

    • 水 - 月, 09:00 - 17:30
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (両開き戸   200  cm  広い )
    • 駐車場 メインエントランス
      • 身障者用駐車スペースあり
    • エレベーターあり
      • 110 cm 広い と 140 cm 深い , ドア 80 cm 広い
    • その他
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Wheelchair rental (reserve at least one day ahead)

    • 注記

      Exhibition rooms: 20 steps and elevator.

わたしの旅行プランに追加する
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *