現在のページ:

エゴン・シーレ:ホオヅキのある自画像、1912年
© Leopold Museum, Wien

テーマ展覧会「混沌の時代の美。クリムト.シーレ.ワーグナー.モーザー」

MAK ― オーストリア応用美術/現代美術博物館

コロマン・モーザー グスタフ・クリムトとヨーゼフ・ホフマンの間のユニバーサル・アーチスト
2018年12月19日~2019年4月22日

MAKはコロマン・モーザー(1868〜1918)、ヨーゼフ・ホフマン、フリッツ・ヴェルンドルファーにより1903年に設立されたウィーン工房の資料集を所有しています。この国際的に有名な工房の目的は、人間のすべての分野に芸術をもたらすことでした。1907年まで画家、グラフィックアーティスト、職人としてウィーン工房で働いていたモーザーはまた、ウィーン工芸美術学校で1899年から1918年まで教えていました。展覧会は彼の包括的な作品を提示しています。

演劇博物館

応用美術:コロマン・モーザーの舞台装置
2018年10月18日〜2019年4月22日

記念すべき年には演劇博物館でも特別展が開催され、万能のアーチストとして活躍したコロマン・モーザーの舞台美術作品が紹介されます。これは、オーストリア応用美術館の展示を補足するもので、軽快なバラエティショーから大規模なオペラの舞台まで、コロマン・モーザーの舞台美術が見られます。さらに最近、演劇博物館が購入した「山の湖」の舞台装置および衣装のデザイン画も展示されます。このオペラはユリウス・ビットナーが作曲、コロマン・モーザーがデザインした舞台と衣装で、1911年11月9日、ウィーンの宮廷歌劇場で初演されました。加えて、グスタフ・クリムトの「ヌーダ・ヴェリタス(赤裸々な真実)」も展示されます。これは文筆家へルマン・バールの遺品だったものです。

クリムト・ヴィラ グスタフ・クリムトのアトリエ

失われたクリムト
2018年5月5日〜2019年7月31日

クリムト作品は至るところに存在し、世界的に知られています。しかし紛失したり、ナチスにより接収され長い年月を経て本来の所有者に返還された作品、美術コレクター、犯罪者とその被害者については、ほとんど検証されていません。クリムト・ヴィラでのテーマ展ではこの点を追及します。それは個々作品の紛失だけではなく、もっと奥深い問題を含んでおり、クリムト作品を新たな視角から見直す試みです。

様々なロケーション/歴史と伝記理論のためのルードヴィヒ・ボルツマン研究所

ヤング・ウィーン。ネイチャー・プラスX
2018年3月〜2019年4月

ウィーン市内の様々なロケーションで10の特別展が開催されます。歴史と伝記理論のためのルードヴィヒ・ボルツマン研究所がコーディネート、世紀末ウィーンの諸相がテーマです。カフェ・ツェントラルでは、「ヤング・ウィーン」と呼ばれた文人サークルの「第2の居間」が主題。メトロ・キノ映画館では黎明期の映画、ジークムント・フロイト博物館では世紀末における精神分析学と文学の関係が分析されます。詳細プログラム・期日・会場については:www.gtb.lbg.ac.at

ウィーン・モダニズム 2018 インフォメーション

オーストリア応用美術・現代美術館MAK

Stubenring 5 , 1010 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 火, 10:00 - 22:00
    • 水 - 日, 10:00 - 18:00
  • バリアフリー

    • サブエントランス
      • 段差なし
    • エレベーターあり
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Elevator to the exhibition rooms.

わたしの旅行プランに追加する

演劇博物館

Lobkowitzplatz 2 , 1010 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 水 - 月, 10:00 - 18:00
    • 公演、ガイド、ワークショップ:予約要
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (両開き戸   120  cm  広い )
    • エレベーターあり
      • 130 cm 広い と 150 cm 深い , ドア 130 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Wheelchair rental (by prior arrangement: at least two days ahead of time). Tours for visitors with disabilities and special needs on request (Tel. +43 1 525 24–5310).

    • 注記

      Exhibition area on ground floor: with portable ramp placed by staff as required. Intercom system at the main gate (front door or box office), staff will take you to the elevator.

      Seeing-eye dogs permitted (please register at the box office, Tel. +43 1 525 24-3460).

       

わたしの旅行プランに追加する

クリムト・ヴィラ

Feldmühlgasse 11, 1130 Wien
  • 料金

  • 営業時間

    • 火 - 日, 10:00 - 18:00
    • 祝祭日, 10:00 - 18:00
    • 土曜、日曜、祝日:ガイドツアー14時より(予約不要)
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Access to the exhibition is wheelchair-accessible, the rooms also have few barriers. The entire garden is wheelchair-accessible.

わたしの旅行プランに追加する
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *