空から見るウィーン
© WienTourismus/Christian Stemper

安全安心な街ウィーン

世界で最も住みやすい街は、最も安全な街でもあります。ウィーンは極めて機能性の高い街です。2020年6月の2つの国際比較ランキングにおいてウィーンとオーストリアは、Covid-19に関しても最も安全なデスティネーションとなっています。理由は簡単明瞭です。新型コロナウイルス以前から既に長年、ウィーンは安全な街として定評があるのです。

安全は出発点から

飛行機、鉄道、マイカーを問わず、到着時点から安全が確保されています。シュヴェヒャートのウィーン空港ターミナルでは、搭乗客、出迎えの人、空港従業員の全てにマスク着用が義務付けられています。到着に際しては全ての搭乗者の体温がサーマルカメラで自動的に測定されます。体温が高い場合には空港専属の医師が個人的に診察し、これまでの旅程や症状を確認するとともに、次の措置を指示します。ウィーン空港ではCovid-19テスト(PCR検査)が受けられ、数時間で結果が判ります(費用は自己負担です)。

鉄道をご利用の方々もご安心ください。オーストリア国鉄では毎日何回も車内の清掃・殺菌を行っています。ここでも2020年4月から全ての車両でマスク着用が義務付けられています。駅ホームでのマスク着用は義務ではありませんが、混み合う場合にはマスク着用が奨励されます。オーストリア国鉄では6月末から再びナイトジェットを運行、快適な鉄道の旅をお約束しています。

安心して楽しむ市内散策

感染防止のため、市電・市バスはマスク着用が義務となっています。地下鉄の場合は打刻機でチケットに使用開始日時を打刻した地点からマスク着用が義務となります。例外となるのは6才以下の子供と健康上の理由からマスク着用が不可能な人です。全車両は毎日徹底的に清掃され、全ての駅と、座席や支柱など利用者と接触する全ての面が毎日消毒されています。

マスク着用が義務となる場所

現在マスク着用が義務付けられているのは全ての店舗、サービス窓口、官公庁、全ての博物館・美術館、図書館、学校、全ての接客エリア、郵便局、銀行、ガソリンスタンド、パン屋、公共交通機関、養護施設・病院・保養施設の訪問時、医院での受診、薬局、屋内でのイベント(座席を除く)、市場、教会ミサ、屋外の宗教行事、レストラン(但しテーブルではマスク不要、1テーブル10名まで、料理や飲み物は座席にのみ供されます)。

安全基準ホテルで安眠

宿泊の面でも清潔・安全が保証されています。No Risk – More Fun!(ノー・リスク=モア・ファン!)をモットーにウィーン市商工会議所は、ウィーン市観光局との共同で、宿泊施設の全保証基準Safe Stayセイフ・スティ)」を設定しました。この基準を満たしたホテルでは、防疫を含む衛生面でも最高の安全度を実現しています。

病気の疑いがある場合 – 役立つ情報

  • 感染の疑いを持った場合には自室に留まり、人混みや公共交通機関を避けましょう。
  • 健康ホットライン1450に電話しましょう。専門家が問診し、次の措置を指示してくれます。
  • Covid-19感染の疑いがある場合および軽い症状で自主隔離措置のとれない場合には、130ヵ所の宿泊施設があります(オットー・ワーグナー病院、旧ウィーン市老人医療センター、旧フローリッツドルフ病院)。ウィーン市全体では合計6000に上る宿泊施設があり、看護の必要がある病人、症状の軽い病人、看護師が滞在できます。
  • ホット情報:感染症予防法に基づく公的機関からの指示あるいは連絡によって、ウィーン市の隔離施設に滞在する場合、費用を負担する必要はありません。公的機関が認めれば、自主隔離として引き続きホテルに滞在も可能ですが、この場合の宿泊費は自己負担となります。

活気を取り戻したウィーンの街

ウィーンは次第に活気を取り戻し、生き生きとしたサマーシーズンを迎えています。博物館・美術館観光名所レストランバーホテルもオープンし、皆様のお越しをお待ちしております。#ViennaOpenNow

ウィーンで発見する世界

世界的に知られるウィーンには世界が詰め込まれています。お食事にはプラーターのシュヴァイツァーハウスへ出かけましょう。市民庭園を散策すればギリシャ神殿様式のテセウス神殿があります。ちょっとアフリカの草原に寄ってみませんか。名高い名所を訪れるかたわら、ウィーンで世界旅行はいかがでしょう。

関連情報ウェブサイト:

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *