サース、ダンスフロアの客

パーティ&クラブ

ホワイ・ノットでは毎週、金曜と土曜に本格的なディスコ・プログラムがあります。旧市街にある小規模なディスコは数十年来、様々な年齢層から高い人気を集め、ダンスフロアーには熱気が溢れています。www.why-not.at

主催者のサブリナ・アンダースルムが「西洋と東洋が出会い、そこにはポーランドも参加しています」と特徴づけるのが、ほぼ月に1回開催されるバルカン・クラビング「バルカンカン」です。縦横に混ざり合った人々は、バルカン・ポップやターボ・フォークに乗せて踊ります。cancanball.org

ピットブルはウィーン最初のベア&バッチ・クラビングです。2009年のオープン以来、ピットブル・チームの発汗ビートによって、熱っぽいテストステロン・パーティが繰り広げられています。www.pitbull-clubbing.at

クィア:ビートでは、ゲイ、レズビアン、その友人たちが、インディロック、エレクトロニック、チャートの曲目にあわせて踊ります。数人のDJが交替で、若いダンス・マニアのため次々と曲を送り出します。www.queerbeat.at

定期的に開催されるケン・クラブでは主に若者たちがポップやチャートヒットを踊ります。www.kenclub.at

リプレイは毎月一回オペラクラブ・ウィーンで開催されるパーティで、国内外のDJが登場し雰囲気を盛り上げます。www.facebook.com/replay.party.vienna

Gスポット:毎月開催されるパーティは2フロアにわたり、バラエティ豊かな音楽とコントラストプログラムがレズビアンだけでなくゲイにも人気を呼んでいます。www.gspot.at

GスポットのÜ-30パーティは30才以上のLGBTを対象とした人気イベント。幅広いジャンルの音楽を楽しみ、シングル向けクイズ「LES – QUIZ: meet, play, win」に参加してパートナーを探し、ウィーンの夕べをエンジョイしましょう。www.gspot.at

ザ・サーカスは大規模なゲイ・スペクタクルで、年に2回から4回、アリーナ・ウィーンで開催されます。国際的トップのDJによるエキサイティングなショーに、ダンス・マニアが大集合します。www.thecircus.at

フライシュマルクトはウィーンのクィア・イベントで、オルタナティブ・インディペンデント音楽やライフカルチャーを謳歌します。ロックサウンドやエレクトロニック・ビートに陶酔しましょう。但し「アイ・ウィル・サバイブ」や「YMCA」のようなゲイ・クラシックは聞けません。www.myspace.com/clubmeatmarket

カールスプラッツにあるクラブUでのキブツ・クラブは残念ながら不定期開催です。「クィア・ヘブリュー」が開催するイベントでは誰でも大歓迎。レズビアン、ゲイ、トランスジェンダー、ヘテロ、ヒップスター、ユダヤ、非ユダヤ、地元出身、移民などが集まります。ダンス音楽はイスラエル音楽とユーロトラッシュです。www.facebook.com/KibbutzKlub

Heaven Vienna!ミス・キャンディはオーストリアで最も知名度の高いドラァグクイーンで、数々のパーティやイベントを企画し、彼女のチームとともにハウス、ディスコサウンド、ガレージビートによって、会場の雰囲気を最高に盛り上げます。www.heaven.at

年に4〜5回ゾイレンハレを会場とするインペリアル・マッドネスの主催者ジャック・パトリアクは、ボーイレスク・フェスティバルも運営しています。インペリアル・マッドネスは、ボーイレスク、バーレスク、エレクトロニック音楽のコンビネーションで、アメリカの「ル・ポールのドラァグ・レース」からドラァグ・スーパースターがホステスとして登場します。www.imperialmadness.com

既に25年以上存在しているのが5区のウィーナー・フライハイト。1980年代の内装を保存するクラブは毎週金曜と土曜の21時から翌朝4時までオープン。22時からディスコが始まります。 www.wienerfreiheit.at

更に詳しいパーティとクラブのリストはこちら:Gay & Lesbian Guideゲイ&レズビアン・ガイド)

Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
記事を友達にすすめる

* の印がある欄は必ず入力してください。
入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
受信者
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *