このページのコンテンツはアーカイブ化されており、最新情報でない場合がございます。

Start des VCM über die Reichsbrücke
© VCM / FinisherPix

第36回ウィーン・シティマラソン 2019

ウィーンで最も美しい名所を巡り観光とマラソンを同時に楽しむ? オーストリア最大のスポーツイベント、ウィーン・シティマラソンではそれが可能です。お薦め:参加申し込みはお早めに!

参加申し込み

観光名所を見ながら走るウィーン・シティマラソン

4月7日(日曜日)のメインイベントとともに、2019年も全ての年齢層のため、様々な距離のマラソンが実施されます。古典的な42㎞フルマラソンのほか、ハーフマラソンや4人チームによるリレーマラソンが開催され、その前日(4月6日)には子ども・青少年のためのマラソンや、プラーターの大観覧車前をスタートする10㎞ランニングもあります。

フルマラソンのスタート地点は例年のようにウィーン国際センター(国連ビル)で、ドナウ川に架かるライヒスブリュッケ橋を渡り、プラーター緑地を通過、歴史的建築の並ぶリング通りを走り、オペラ座から南西方向へシェーンブルン宮殿へ向かい、再びリング通りとプラーターを通過します。ゴール地点はブルク劇場と市庁舎の間のリング通りです。

ウィーン・シティマラソンのテーマは「エモーションの劇場」で、生きる喜び、多彩な文化、ウィーンにおける舞台芸術の伝統と、スポーツにおける感動の瞬間を結び合わせています。

チャリティー・ラン

ウィーン・シティマラソンのチャリティープロジェクトもよく知られています。これまで数多くの人たちによる支援により支えられてきたチャリティー・ランでは昨年度、16万3000ユーロ以上の支援金が集まりました。

多彩なプログラムとサイドイベント

メインイベント前日の土曜日(2019年4月6日)にはウィーン市庁舎の式典ホールでVCMカーボローディング・パーティが開催され、味の良いパスタやウィーン伝統の「カイザーシュマールン」が供されます。4月5日(金曜日)、6日(土曜日)にはマルクスハレ(Marx Halle :Karl-Farkas-Gasse 19, 1030 Wien)でVCMエキスポ「ウィーン・スポーツワールド」も開催されます。マラソンの最新トレンドを見ながら、当日への気分を高めましょう。

ウィーン・シティマラソン2019年 プログラム

参加申し込み お申し込みはお早めに!

2019年4月7日(日曜日)

  • クラシックマラソン(42.195キロメートル、IAAFゴールドラベル・ロードレース)
  • ハーフマラソン(21.0975キロメートル)
  • リレーマラソン(フルマラソン距離を4人のランナーがリレー)

2019年4月6日(土曜日)

  • ウィーン10K
  • こども・青少年マラソン
  • 市庁舎の式典ホールでパスタやカイザーシュマールン・パーティ
  • マルクスハレでエキスポ「ウィーン・スポーツワールド」開催(Marx Halle :Karl-Farkas-Gasse 19, 1030 Wien)

2019年4月5日(金曜日)& 6日(土曜日)

  • マルクスハレでエキスポ「ウィーン・スポーツワールド」開催(Marx Halle :Karl-Farkas-Gasse 19, 1030 Wien)
Teilen, bewerten und Feedback
記事を評価する
wien.info 編集部へのご意見

* の印がある欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *