天気

rain

15.7°C

unsettled, showers

14 - 20°C

mostly sunny

13 - 20°C

瞬間

ショーケースのケーキが切り分けられて、あなたのテーブルに
いまこの瞬間、 世界一美味しいケーキが テーブルに運ばれました。 あなたはもう ご注文済ですか? カフェ

ウェブカメラ画像

市庁舎から見たブルク劇場

ブルク劇場のウェブ カメラで

ウィーンの景観をご覧ください。

ホテル

イベント

建築・デザイン

ウィーンでは現代建築のブームが続いています。ドミニク・ペローはオーストリア最大のビルを建て、ジャン・ヌーヴェルはドナウ運河に面して斬新なホテルを建設、コープ・ヒンメルブラウの反り返った集合住宅は、古いガスタンクに寄り添って天へ伸び上がっています。新たなウィーン中央駅は、ヨーロッパで最もモダンな駅舎のひとつです。百年前と同じくいまウィーンは建築ブーム。

  • ウィーン経済大学の新キャンパス

    世界のトップに立つ建築家と建築事務所がウィーン経済大学新キャンパス・プロジェクトに参加しています。ウィーンに新しい大学キャンパスが誕生するだけでなく、建築ファンにとっても非常に興味あるエリアとなります。

    図書館と学習センター:設計ザハ・ハディッド、ハンブルク
  • 現代建築

    第二次大戦後1960年代からの現代建築は、ウィーンに新たなアクセントを添えるようになりました。1980年代と1990年代には、革命的な住宅ビルが建てられました。2000年代に入ってからは、ミュージアム・クオーター …

    DCタワー1
  • ウィーンのリング通り

    旧市街を環状に取り巻くリング通りは全長5.3キロメートル、沿道には歴史的な建築の数々が並んでいます。1860年代から1890年代までには歴史主義様式で、オペラ座、美術史博物館など多くの大規模建築が建て …

    市庁舎
  • ユーゲントシュティルと現代

    ユーゲントシュティル建築も、ゴシックやバロックの建築と並んで、ウィーンの街並みを構成する本質的な要素です。オットー・ワーグナー、ヨーゼフ・ホフマン、アドルフ・ロース、ヨーゼフ・マリア・オルブリッ …

    ウィーンツァイレにあるユーゲントシュティールの建物
  • 公共住宅と工作連盟住宅

    1920年代のウィーンにとって、かつての王朝内諸国からウィーンに移住した労働者層に公共住宅を提供するのが焦眉の急務でした。当時建てられた公共住宅には極めて大規模なものも含まれ、今やウィーン市街に欠く …

    集合集宅カール・マルクスホーフ
  • ウィーンのデザイン

    かつて王朝の帝都だったウィーンでは、デザインにも伝統があります。例えば、ウィーン工房で生み出されたユーゲントシュティール(世紀末様式)の傑作は永遠にモダンで、現代のデザインにも尽きせぬ創造の泉を提供しています。

    ミュージアムクオーター/クンストハレ
  • 味覚とデザインを満喫

    アドルフ・ロースからアイヒンガー・オーダー・クネヒトルまで、テレンス・コンランからアン・ラカトンやジャン・フィリップ・ヴァッサルまで、多くの名高い建築家が、ウィーンのレストランやバー、カフェなどを設計 …

    ロース・バー
  • ベスト・オブ・ウィーン:ウィーン工房

    日常生活の隅々に至るまで芸術作品で満たすこと—それが「ウィーン工房」(1903〜1932)の掲げた崇高な目標でした。当時の先進的なデザインは、今日に至るまで大きな影響を与え続けています …

    花瓶 ヨーゼフ・ホフマンのデザイン、オーストリア工房
  • ホットスポット:シュティルヴェルクはデザイン・ショッピングの殿堂

    ドナウ運河の岸辺に、スター建築家ジャン・ヌーベルの新たなビルがオープン。ビルの内部には、約30の店舗を含むデザインセンター「シュティルヴェルク」があり、2つ …

    アーチスト、ピピロッティ・リストの天井デザイン
  • 建築センター入り口

    ウィーン建築センター

    1993年にオープンしたウィーン建築センターAzWは、オーストリアの建築分野を包括するトップアドレスとして大きな成功を収めているのみならず、オーストリア唯一の建築専門美術館としての重要な地位を確立して …

  • 現代建築展「a_schau 」

    20世紀後半から21世紀へのオーストリア現代建築の歴史が、初めて恒常的に展示されます。

  • ウィーンで最も美しい中庭の数々

    ウィーン市内の豪華な歴史的建築や宮殿の背後には、美しくロマンチックな中庭が隠されています。

  • ウィーン市立図書館本館

    ウィーン市立図書館本館の新たな建物は、ガラスを大胆に用いた躍動的な外観が極めて印象的です。しかも建物からは、市街地の彼方にカーレンベルクやレオポルツベルクの丘、ウィーンの森のスカイラインなどを眺望す …

  • 建築ガイド(PDF)

    ユーゲントシュティールから現代建築まで、新しいエリアの紹介とガイドツアー情報を20ページにまとめた地図付きガイドをダウンロード。

  • Designlovers

    レトロの魅力溢れる家具

    ビーダーマイヤーやユーゲントシュティール様式だけでなく、最近数十年のインテリア・デザインは、ウィーンでいま大きな人気を集め、専門店の品揃えも豊富となっています。

  • 建築も楽しめるショップ

    アン・ドゥムルメステールからドリス・ヴァン・ノッテンまで多彩なレーベルは、ミュールバウアー、アミチス、ソング、パークなどに揃っています。加えてウィーンのブティックでは、瀟洒な建築や内装も重要なチャー …