現在のページ:

リヒテンシュタイン庭園宮殿

リヒテンシュタイン庭園宮殿(ガーデンパレス)は、リヒテンシュタイン・シティパレスとともに、リヒテンシュタイン侯爵家がウィーンに所有する貴重なバロック建築物です。劇的な歴史を持つ宮殿で、20年以上にわたって近代美術館として貸し出されていた時期がありました。同美術館は、現在はミュージアム・クォーターに移り、ルートヴィヒ財団近代美術館mumokとして運営されています。

ガーデンパレスは、もはや美術館ではありませんが、世界最大級の個人コレクションといわれるリヒテンシュタイン侯爵家の名宝の一部を収蔵しています。ルーベンス、ラファエロ、レンブラントのほか、初期ルネサンスから中期バロックまでの名作の数々から成るコレクションです。

加えて磁器やブロンズの膨大なコレクション、また現存のフランス風儀装馬車もあります- 1738年製「黄金の馬車」。特にバドミントン・キャビネットと呼ばれる世界で最も価値のある飾り戸棚は有名です。幾世紀にもわたって収集し続けられたヨーロッパ美術の珠玉の数々はこの庭園宮殿に集約され、総合的なバロックの世界を作り出しています。侯爵コレクションは、最も重要なコレクションから選り抜かれた数多くの絵画、彫刻、家具、磁器、タピストリーなどが展示されていおり、その存在はひろく世界に知られています。

リヒテンシュタイン庭園宮殿を見学するには、ガイドツアー(要予約)に参加する必要があります。

ご予約はオンライン、メール、電話+43-1-319 57 67-153

リヒテンシュタイン庭園宮殿

Fürstengasse 1
1090 Vienna
  • 営業時間

    • For groups by arrangement
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • (両開き戸143 cm 広い)
        Gravel path to main entrance
      • スロープ 360 cm 長い , 250 cm  広い , 21 cm 高い
    • 駐車場 メインエントランス
      • 身障者用駐車スペースあり
        on Fürstengasse
    • エレベーターあり
      • ドア 90 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Exhibition rooms: no steps, library: 3 Steps.
      Seeing-eye dogs permitted (by prior arrangement: Tel. +43 1 319 57 67-0)

お薦め記事紹介

* 印の欄は必ず入力してください。

入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
宛先 *

件名:www.wien.infoお薦め記事紹介

記事を評価する
記事を評価する

wien.info 編集部宛ご意見・ご感想

* 印の欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *

ご関心をお持ちと思われる内容