現在のページ:

リヒターローの腕時計
© www.elwoods.at

日常生活を飾るサイコロ時計

既に1907年から、ウィーンのサイコロ時計は公共の広場で時を告げてきました。最初のプロトタイプは、オーペルンリングとケルントナーシュトラーセの交差点にありました。その明快なデザインによって、時計は街のシンボルとなったのです。角を斜めにカットした特長的な八角形と、文字盤の「Normalzeit(通常時)」は、モダンなデザインのさきがけでした。「通常時」は、1910年に導入されたグリニッジ標準時を意味しています。それ以前、王朝領内には様々な時間帯が存在したのです。

ウィーンのための時間

数年前からウィーンのサイコロ時計のメンテナンスは民間に移行し、新たな時計が設置されました。デザイン製品のメーカーであるリヒターローは、歴史的デザインの使用権を獲得し、こうしてデザイン・シリーズ「Normalzeit」がスタートしました。サイコロ時計をモデルとした腕時計は、オリジナルが初めて市街に現れた年を記念して1907個の限定版として発売されました。サイコロ時計の新たなシリーズが登場しています。限定版として発売されたNormalzeit(通常時)腕時計より小さめのRed36はクオーツ時計で、生産数も限定されていません。更に最新の限定版は「Blackout 2020」と「Time to Date 2020」です。

ウィーンならではのおみやげ

ウィーンの他の伝統メーカーも文字盤の意匠を採用して、「ウィーンのための時間」というデザイン製品シリーズを送り出しました。Normalzeitに相応しく、伝統のガラス・メーカーであるロブマイヤーは、ポルカデザインスタジオの創作によるソフトなブルーのグラスに文字盤をあしらったウォーターグラスやワイングラスを発売。アウガルテン磁器工房では、文字盤とロゴで飾られたコーヒーカップやティーカップを発表しています。

ティーハウス・デンメアはNormalzeitの特別ミックスティーを発売、パッケージもサイコロ時計のデザインです。Normalzeit腕時計のシリコン・バンドに替えて革バンドを付けたいという方には、レザー製品メーカーR. Horn’sのバンドがあります。仔牛レザーのエテュイも人気を呼んでいます。

Normalzeitシリーズのデザイン製品は、各メーカーの店舗あるいはリヒターローでお求めいただけます。

Lichterloh リヒタロー

Gumpendorfer Straße 15-17
1060 Vienna

J. & L.ロプマイヤー

Kärntner Straße 26
1010 Vienna

アウガルテン・フラグシップストア(Augarten Flagshipstore)

Spiegelgasse 3
1010 Vienna

アウガルテン磁器工房

Obere Augartenstraße 1
1020 Vienna
  • ガイドツアー

    • Mo-Fr 10.15 a.m. and 11.30 a.m. (except on public holidays)

  • バリアフリー

    • エレベーターあり
      • ドア 120 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり

デンメア・ティーハウス

Mölker Bastei 5
1010 Vienna
  • 営業時間

    • 月 - 金, 09:00 - 18:00
    • 土, 09:30 - 13:30
    • Tearoom at 1st floor: Mon-Fri 10:00 - 18:00

R. ホールン・ウィーン

Bräunerstraße 7
1010 Vienna

R. ホールン・ウィーン

Mahlerstraße 5
1010 Vienna

R. ホールン・ウィーン

Stephansplatz 3
1010 Vienna