現在のページ:

国会議事堂とエプシュタイン宮殿

 1883年12月4日から、ウィーンのリング通りにある国会議事堂では議論が行われるようになりました。年間で約280もの会議が開かれ、国民議会と連邦議会に分かれています。この巨大な建物の敷地面積は約14,000m2です。改修された国民議会の会議場は、大きなガラス屋根と、歴史的な模範によるモダンな調度品により人々を惹きつけます。古代の劇場にならって作られた歴史的な会議場も素晴らしいものです。エントランスエリアにある約1000m²の広さを誇る円柱のあるホールは、レセプションやイベント会場として利用されます。そこには大理石のブロックから切り出された24本の大理石の円柱が立ち並んでいます。

一般公開

2018年から2022年にかけて、この建物は一から建て直し、増築されました。その中で、新たなビジターセンターであるデモクラティクム(Demokratikum、民主主義に関するセンター)が誕生しました。27のインタラクティブ・メディア・ステーションが、オーストリアの民主主義の歴史と仕組みに関する情報を提供します。あなたの政治的な信念は何ですか?ここでは、実際に国会で取り扱われた質問について採決し、自分の答えと国民の代表の結果とを比較することができます。閲覧室を備えた図書館では、新たに得た知識をさらに広げることができます。また、子どもや青少年向けの特別イベントもあります。

 

会議場で行われる国民議会と連邦議会の会議は、ガラス張りのギャラリーから無償で見学することができます。また、さまざまなガイドツアーも無料で参加することができます。政治的機関だけでなく、建築物や、改修後に国会議事堂に移された数多くの美術品など、さまざまな見どころがあります。"Demokratie.Macht.Orte"ツアーでは、ウィーンの英雄広場を巡り、オーストリアの議会主義の発展にスポットを当てます。

国会議事堂やその周辺のすべてのガイドツアー

グルメの点でも楽しい観光になります。レストラン・ケルゼン(オーストリア共和国憲法の生みの親であるハンス・ケルゼンにちなんだ名称)では、ランチとディナーにサステナブルなオーストリア料理を観光客の皆さんに提供しています。外のテラスからは、ウィーンの市街地をまったく新しい眺めで楽しむことができます。レストランは、ビストロ(終日営業、夜はカクテルを提供)と、ランチタイムのセルフサービスのカンティーナで構成されています。

古代ギリシャのスタイルで

建築家テオフィル・ハンセンは、オーストリアの政治の中心を、古代ギリシャの民主主義の最初の形式にちなんで、ギリシャ古典主義のスタイルで計画しました。数多くの円柱、三角形の切妻、数えきれないほどの彫像が、建築的特徴です。古代の女神たちが外観を特徴づけています。正面エントランス前には、知恵の女神パラス・アテナの噴水、国会議事堂の屋根には神の力と勝利の使者ニケの像があります。

エプシュタイン宮殿

国会議事堂に隣接するエプシュタイン宮殿も、テオフィル・ハンセンによるもので、リング通りの宮殿の中で唯一、ガイドツアーにより見学できる宮殿です。しかも無料です。これは、いわゆる「賃貸宮殿」として作られたものです。所有者、賃借人、使用人が一つ屋根の下に住んでいました。もちろん、所有者はリング通りに面した表側に住んでいました。今日では、エプシュタイン宮殿は会議室といくつかのオフィスになっています。さらに、定期的に国会議事堂のイベントにも使用されています。

国会議事堂

Dr.-Karl-Renner-Ring 3
1010 Vienna
  • 営業時間

    • 月, 08:00 - 19:00
    • 火, 08:00 - 19:00
    • 水, 08:00 - 19:00
    • 木, 08:00 - 21:00
    • 金, 08:00 - 19:00
    • 土, 09:00 - 17:00
    • In order to visit Vienna´s Parlament Building a registration is mandatory.

  • ガイドツアー

  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし
        Automatic 2-wing swing doors, (the middle door is always in operation)
    • 駐車場 メインエントランス
      • 4 身障者用駐車スペースあり
        Schmerlingplatz to the side of the parliament building
    • エレベーターあり
      • 240 cm 広い と 140 cm 深い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 障害者向け特別サービス

      Barrier-free signage. Tactile orientation station in the exhibition area, inductive hearing system at the Infopoint. Services in the Visitor Center and the library: tactile lettering and orientation plans. From autumn 2023, guided tours in sign language, tactile tours, tours in simple language and easy language.

    • 注記

      Information regarding accessibility: www.parlament.gv.at/services/barrierefreiheit/

      All public areas incl. gastronomy on the 3rd floor are accessible by ramps, elevators and stair elevators.

      Lending equipment:
      - for the visually impaired (magnifying glass, flashlight)
      - mobility impaired people (wheelchair)

エプシュタイン宮殿

Dr.-Karl-Renner-Ring 1
1010 Vienna
  • 営業時間

    • Guided Tour (English) 土, 11:30 - 00:00
    • Guided Tour (English) 土, 13:30 - 00:00
    • Guided tour (German) 土, 10:30 - 00:00
    • Guided tour (German) 土, 12:30 - 00:00
  • ガイドツアー

記事を評価する

ご関心をお持ちと思われる内容