ウィーン公園に咲く美しい花

現在のページ:

ウィーンに花開く文化

ウィーン公園に咲く美しい花
© WienTourismus/Julian Mullan

日本の桜もかすかに香る薄紅色の花を咲かせ、毎年ウィーンの春に彩りを添えます。桜の花は、つぼみが膨らんできたかと思うと、4月の数日間しか咲きません。このわずかな間だけ見せてくれる姿には、風情を感じます。花びらが散る様子も美しく、木の下に芽吹いたばかりの草を絨毯のように覆う景色も、また格別です。

ドナウインゼルのサクラの木立 背景にはカーレンベルクが
© WienTourismus/Julian Mullan

ウィーンには独自の桜の公園があります。ドナウインゼルの「桜の森」です。ここの桜は1996年のオーストリア建国1000年を記念して、日本から贈られたものです。日本とオーストリアの文化交流が始まったのはそれよりもずっと前のこと、1873年に日本が初参加した万博にさかのぼります。以来、150年の歴史が刻まれました。当時は費用も手間も惜しまずに出展が企画され、万博会場には日本庭園まで造られました。今や会場はほとんど跡形もありませんが、日本とオーストリアは友好関係を保ち続けています。

ドナウインゼル 満開のサクラとサイクリングやローラースケートを楽しむ人たち
© Willfried Gredler-Oxenbauer / picturedesk.com

東洋の庭園芸術を味わう

日本庭園は、すべてが計算しつくされています。ウィーンで味わえる東洋の庭園芸術といえば、日本庭園です。植物ひとつを取っても美的観点から選び抜かれたものばかりで、足元の砂利の音や植物の配置まで考慮されています。美しい日本庭園とは、感覚に訴える総合芸術なのです。

ウィーン19区の世田谷パルクを訪れると、まるで日本へ旅したような気分になります。とくに4月の桜の季節には、池泉、あずまや、竹垣などが設けられた敷地面積4000平方メートルの公園は、薄紅色の花の海に変身します。ちなみにこの公園の名前は、ウィーンのドゥブリング区(19区)の姉妹都市である東京都世田谷区に由来します。

クアパーク・オーバラーの高崎庭園は、やや小規模ながらも趣があります。造園家・中根金作の設計によるこの庭園は、もともと1974年ウィーン国際庭園博覧会に日本が出展したもので、閉幕後は撤去されました。しかし、高崎市が復元に取り組み、1990年代によみがえりました。

静けさとかぐわしい香りに包まれて

春が訪れ、ザンクト・マルクス墓地の花が咲くと、思わず心が躍ります。ここでは4月から5月にかけてライラックが咲き乱れます。ビーダーマイヤー様式の墓地の墓石は、不気味さと同時にロマンチックな雰囲気を醸し出し、静けさを求める人にとっては中央墓地に並ぶ真の安らぎの場所です。

色とりどりの花

春に訪れるべき場所は緑豊かなプラーター公園です。4.5キロメートルに及ぶ並木道で、約2500本の栗の木が花を咲かせる風景は圧巻です。また、ウィーンのあたりでは春の訪れを告げる行者ニンニクも重宝されています。これは新鮮なうちに食べるのが一番です。白い花が咲くと観賞用となり、食材には適さなくなってしまいます。

市立公園でも際立って美しいモクレンをはじめ、樹木や低木、花壇の花々が咲き乱れます。中でも非常に有名なモクレンといえば、市立公園の管理局前と ヴォティーフ教会のものでしょう。これらの一等地で春を告げ知らせる花の風景は、観光客だけでなく、地元の人々も喜んで写真に収めます。

文 = ロージー・ドルーディ、カロリーネ・クネゼヴィッチ

ドナウインゼルの桜の森 イェードレセー橋(Jedleseer Brücke)至近

Donauinsel
1210 Vienna

世田谷公園

Hohe Warte 8
1190 Vienna

クアパーク・オーバラー (Kurpark Oberlaa)

Kurbadstraße 10
1100 Vienna

Karl-Seidl-Park

Karl-Seidl-Park
1210 Wien

聖マルクス霊園 (Friedhof St. Marx)

Leberstraße 6-8
1030 Vienna
  • 営業時間

    • October - March 毎日, 06:30 - 18:30
    • April - September 毎日, 06:30 - 20:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • (76 cm 広い)
    • その他
      • 盲導犬同伴可
    • 注記

      Gravel path to Mozart's tomb.

緑のプラーター プラーターシュテルンとウィンターハーフェン(港)の間

Prater
1020 Vienna
  • バリアフリー

    • メインエントランス
    • 駐車場 メインエントランス
      • 身障者用駐車スペースあり
        at Riesenrad (Giant Ferris Wheel) and Schweizerhaus (1.-Mai-Strasse)
    • その他
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      Wheelchair-accessible restrooms: Messegelände / Parkplatz, 1.-Mai-Strasse (in the middle), Calafattiplatz.

シュタットパーク

Stadtpark, Parkring
1010 Vienna

ヴォティーフ教会 (Votivkirche)

Rooseveltplatz 8
1090 Vienna
  • 営業時間

    • 火, 10:00 - 18:00
    • 水, 10:00 - 18:00
    • 木, 10:00 - 18:00
    • 金, 10:00 - 18:00
    • 土, 10:00 - 18:00
    • 日, 09:00 - 13:00

お薦め記事紹介

* 印の欄は必ず入力してください。

入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
  • E-Mail Adresse gültig
宛先記入必須
  • E-Mail Adresse gültig

件名:www.wien.infoお薦め記事紹介

記事を評価する
記事を評価する

wien.info 編集部宛ご意見・ご感想

* 印の欄は必ず入力してください。

1つのエラーが発生しました。 つのエラーが発生しました。

    Mr./Ms.記入必須
    • E-Mail Adresse gültig

    ご関心をお持ちと思われる内容