旧市街でのショッピング

ゴールデン・クオーターでショッピングを楽しむ人々

現在のページ:

Demel K. u. K. Hofzuckerbäcker
© Demel K. u. K. Hofzuckerbäcker

皇帝が服を新調するところ

ウィーンの贅沢品には長い伝統があります。王朝時代、オーストリアの優れた企業には、皇帝家に製品を納める特権が与えられました。「帝室御用達」のタイトルは1782年の公文書に初めて現れます。歳月とともに、それは極めて名誉ある称号となり、最高品質を保証するものとなりました。こうした企業は500以上に上りました。ウィーンに宮廷があったのは遠い昔となりましたが、k.u.k.帝室御用達のタイトルは今も最高品質を証明するものです。

K.u.k.帝室御用達の企業は、あらゆる分野に存在しました。当然のことながら、宮廷でも全ての製品やサービスが必要だったからです。例えば今も有名なホテル・ザッハーとコンディトライ・デーメル。2つの老舗からは今もザッハートルテやスミレの砂糖漬けがウィーンに供給されています。シシィ皇妃は、とりわけデーメルのスミレ菓子がお気に入りでした。カフェ・デーメルのトレードマークは、今も女性のウェイトレスのみが黒いドレスで接客サービスを行っていることです。彼女たちはデーメル・レディと呼ばれ、200年来、宮廷の作法通り、来客に三人称で話しかけます。

帝室御用達の老舗

紳士服のクニーシェは、かつて王侯貴族のファッションを担当、今も最高レベルのオーダーメイド紳士服が仕立てられています。シシィ皇妃が愛用したダイヤモンドの星型髪飾りはケッヒャートの製品です。この宝石店では今も、皇妃のためのオリジナル・デザインで、星型髪飾りが制作されています。シェールのオーダーメイド靴は1816年以来、快適な履き心地と美しい足元を保証しています。最高級の靴は伝統的な靴作りの手仕事により、少なくとも60時間をかけて仕上げられます。店内には、フランツ・ヨーゼフ皇帝の靴型も展示されています。

輝くシャンデリアからグラス・セットまで、スタイリッシュなガラス製品を生み出す老舗J. &L. ロブマイヤーです。名高いアウガルテン磁器工房も、かつては皇帝家のため最高級磁器を生産していました。トップレベルのマニュファクチャーで生産される磁器、ガラス製品、ナイフ・フォークなどは、アルビン・デンクに揃っています。かつて帝室御用達の老舗はほとんど、ウィーン1区の旧市街にあります。

カフェ・ザッハー

Philharmonikerstraße 4
1010 Vienna

デーメル宮廷御用達菓子店 (Demel)

Kohlmarkt 14
1010 Vienna
  • 営業時間

    • 毎日, 10:00 - 00:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (Doppelschwingtüre 115 cm 広い)
    • エレベーターあり
      • ドア 75 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり

クニーシェ

Graben 13
1010 Vienna

A.E. ケッヘルト

Neuer Markt 15
1010 Vienna

シェール (Scheer)

Bräunerstraße 4
1010 Vienna

J. & L.ロプマイヤー

Kärntner Straße 26
1010 Vienna

アウガルテン・フラグシップストア(Augarten Flagshipstore)

Spiegelgasse 3
1010 Vienna

アルビン・デンク

Bräunerstraße 3
1010 Vienna