フンデルトヴァッサーハウス

現在のページ:

フンデルトヴァッサーハウス・ウィーン

ウィーンの集合住宅フンデルトヴァッサーハウスには、画家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー(本名フリードリヒ・シュトーヴァッサー、1928-2000)の思想と希望が集約されています。同画家が設計したカラフルなフンデルトヴァッサーハウスは、魔法的に人々の目を惹きつけます。ここに住む入居者は、自宅の外壁やバルコンを好みに応じて自由にデザインする権利があります。バルコンや屋上を飾る200本以上の木々と潅木によって、フンデルトヴァッサーハウスは都会のオアシスとなっています。プライベートな集合住宅であるこの建物は外観のみ見学できます。


フンデルトヴァッサーハウスの向かい側にはフンデルトヴァッサー・ヴィレッジがあり、ここは一般開放されています。タイヤ工場だった建物を基礎として1990〜1991年に創造されたヴィレッジは、典型的なフンデルトヴァッサー・スタイルの内装で、バーのある「村の広場(ドルフプラッツ)」を中心に様々なショップが並んでいます。

クンストハウス・ウィーン

フンデルトヴァッサーハウスから徒歩数分のところにあるクンストハウス・ウィーンも、フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーがデザインしたものです。フンデルトヴァッサーの全ての建築デザインと共通して、ここでも最大限、直線が避けられています。1600平方メートルに上る展示フロアでは、フンデルトヴァッサー作品の常設展に加え、様々なアーチストの特別展が開催されます。

カラフル&ユニーク

画家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーのユニークなデザインによるフンデルトヴァッサーハウスは、ウィーン3区にある集合住宅で、1983〜1985年に建てられました。専門的設計には建築家のヨーゼフ・クラヴィナが参加、施工は建築家ペーター・ペリカンが担当しています。こうして完成した建物は、今や世界的に知られています。

ウィーンに生まれたフンデルトヴァッサーは、環境保全や持続可能性への関心が高かったことから、ヨーロッパの先駆的なエコロジーの提唱者ともいわれています。その未来を見据えた芸術は、世界中で高い評価を受け、広く展示されています。2022年には、フンデルトヴァッサー・ミュージアムがもうひとつ誕生しました。ワイラウ・マオリ・アートギャラリーを併設するフンデルトヴァッサー・アートセンターです。フンデルトヴァッサーの第二の故郷ニュージーランドにあります。

お薦め:
カフェハウス「クンスト・ウント・カフェ」はフンデルトヴァッサーハウスの1階にあり、フンデルトヴァッサー自らが内部を案内する映画が無料上映されています。

フンデルトヴァッサーハウス

Kegelgasse 37-39
1030 Vienna

Hundertwasser Village

Kegelgasse 37-39
1030 Vienna
  • ウィーンカード

    • ウィーンカード 優待 -10%

      Additional information on the offer: View the famous facade of the "Hundertwasser Haus" and the interior design in the Hundertwasser Village opposite. Free entry! 10% discount on purchases in the "Village Gallery" for Vienna City Card holders. Daily 9-19

  • 営業時間

    • 毎日, 09:00 - 19:00

お薦め記事紹介

* 印の欄は必ず入力してください。

入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
宛先 *

件名:www.wien.infoお薦め記事紹介

記事を評価する
記事を評価する

wien.info 編集部宛ご意見・ご感想

* 印の欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *

ご関心をお持ちと思われる内容