クマノミ

現在のページ:

海の家(海洋館)

海洋館は誰もが楽しめる場所です。動物好きの方にとってはもちろん、美しいウィーンの街の眺めも一緒に満喫できる観光名所として、また家族でお出かけや雨の日にもぴったりのスポットです。

かわいいフサオネズミカンガルー

海洋館は常に新しい企画に取り組んでいます。2022年3月には、同館9階にオーストラリア体験ワールドがオープンしました。全長70メートルの見学通路があり、そのカラフルでにぎやかな雰囲気の中で、たくさんのインコや有袋類に出会えます。最も小さなカンガルーの仲間のひとつといわれる、体長30センチほどのフサオネズミカンガルーのペアなども、そのあたりを走り回っています。

至近距離に迫るサメ

2021年9月にオープンした7階の360度サメ・アクアリウムでは、メジロザメ、エイ、ニザダイ、スズメダイ、ホンソメワケベラなど、1000匹を超える魚たちがあちこち泳ぎ回っています。120㎡のアクアリウムは、海の家(海洋館)のみならずオーストリア最大のものです。「ガラスだけの巨大水槽」で、スキューバダイビングの雰囲気を体験できます。4階から5階の古いサメ・アクアリウムでは、サメの養殖が行われています。

2020年に完成した大規模な増築部分には、4頭のワオキツネザルと2頭のクロキツネザルが住んでいます。事前に予約すれば、縫いぐるみのように可愛いキツネザルと身近に触れ合うことができます。このマダガスカル・ゾーンと呼ばれる空間は内部と外部に分けられ、シママングースとゾウガメがそれぞれ1頭、3頭のコモドドラゴンも暮らしています。

大西洋の海中探索ゾーン

地上階では、長さ10mのアトランティック・トンネルを歩きましょう。50万リットルの巨大なアクアリウムには、スズメダイやトビエイ、コモリザメなど大西洋の魚たちが遊泳しています。

クローキパークからサンゴ礁まで

高さ20メートルの立派なガラス張りのトロピカルハウスワニパークでは、鳥が自由に飛び回ったり、サルが走り回ったりしています。アクアテラリウムのコーナーでは、毒蛇や大蛇、トカゲの仲間たち、ハキリアリ、タランチュラなどを見ることができます。

体験アクアリウム「サンゴ礁」では、アクアリウムに組み込まれた「潜水用ヘルメット」から、波の打ち寄せる南海のサンゴ礁を体験することができます。 人工の鍾乳洞では、100以上の夜行性動物や洞穴動物が観察できます。有毒のオオムカデやウデムシ、ヨロイリクコオロギ、目の無い魚ブラインドケーブ・カラシン、更に紫外線によって不気味に輝くサソリなどをご覧ください。

旧高射砲塔を利用したこの水族館の10階には、15万リットルの水槽にシュモクザメが展示されています。これも見どころのひとつです。

エサやり時間とガイドツアー:

いろいろな日替わり体験メニューで、楽しさが倍増します。

  • 自然を「把握」 まさに文字通り、触れて知る自然体験です。安心してサメの歯や肌に触ったり、ピラニアの口の中をのぞいたりしてみませんか。
  • サメを知るダイバーショー
  • サメ、ピラニア、爬虫類などのエサやり
  • マイクロスコープショー「小さな海」 クラゲの赤ちゃん、ヒトデの目、ウミケムシの毒針、ひとつ目のミジンコなどを見ることができます。
  • 海洋館のサファリ(ガイドツアー)

歴史を振り返る

展覧会「歴史を振り返る」では、第二次大戦中の高射砲塔だった巨大な建物が経た暗い歴史を回顧します。高射砲塔建造過程やオリジナル展示品、建造当時のまま保存された9階と10階間の階段の見学など。(ガイドツアーを定期的に実施)

ウィーンの街並み

最上階は特にスペクタクルです。11階にあるオーシャンスカイ・レストラン&バーは視界360で、ウィーン市街を眺望できます。ウィーン中心部で最も高い屋上スポットです。

レストラン
© Haus des Meeres/Derenko

もうひとつのアトラクションはウィーン海洋館の屋上から眺めるウィーンの見事なパノラマ景観です。健脚の方は建物外部の192段のタワー階段をお登りください。地上35メートルの展望台へは水族館見学と関係なく独自でお登りいただけます。

ビデオの内容:ウミガメのプッピが登場します。館長とともに探訪に出かけましょう。

海の家、カメの "パピー"

海洋館ヴィヴァリウム (Haus des Meeres)

Fritz-Grünbaum-Platz 1 (Esterházypark)
1060 Vienna
  • ウィーンカード

  • 料金

    • タワー階段 € 5,00 (チップカード €10)
  • 営業時間

    • 月, 09:00 - 20:00
    • 火, 09:00 - 20:00
    • 水, 09:00 - 20:00
    • 木, 09:00 - 20:00
    • 金, 09:00 - 20:00
    • 土, 09:00 - 20:00
    • 日, 09:00 - 20:00
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (100 cm 広い)
    • エレベーターあり
      • ドア 150 cm 広い
    • その他
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり
    • 注記

      All exhibition rooms and terraces accessible by elevator.

      3 wheelchair-users at once at a maximum.

お薦め記事紹介

* 印の欄は必ず入力してください。

入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
宛先 *

件名:www.wien.infoお薦め記事紹介

記事を評価する
記事を評価する

wien.info 編集部宛ご意見・ご感想

* 印の欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *

ご関心をお持ちと思われる内容