現在のページ:

ウィーン少年合唱団、階段に集う
© WienTourismus / Lukas Beck

ウィーン少年合唱団

ウィーンでは定期的にウィーン少年合唱団を聴く機会があります。

  1. ウィーンでは定期的にウィーン少年合唱団を聴く機会があります。ホーフブルク宮廷礼拝堂の日曜日のミサ(9月〜6月)。
  2. 2012年アウガルテンにオープンした独自のコンサートホールMuThでも定期コンサートが開催されます。MuThは「ミュージック&シアター」の略で、音楽とオペラの意欲的なプロダクションが紹介されます。観客席には400の座席があり、ステージにもウィーン国立歌劇場に劣らない十分なスペースがあります。

ウィーン少年合唱団 - ウェラーマン

MuThは、ウィーン少年合唱団の宿舎アウガルテン宮殿の敷地内にあります。新たな音楽センターは、アウガルテンにおける音楽と文化の原動力です。MuThは、音楽と演劇、伝統と実験、第一線のアーチストと後進を結ぶ架け橋です。

ウィーン少年合唱団のメンバーたちの一日:インタビュー ラウリン、ユリアン、ユン・ヤエ、テオ。

MuTh:子供オペラと金曜午後のコンサート

MuThに登場するウィーン少年合唱団メンバーは、幼稚園から上級クラスまでです(少女も出演します)。レパートリーは、クラシックワールドミュージックポップを含むプログラムから子供オペラまで。毎週金曜の午後は、最新のレパートリーが紹介されます。

毎シーズン、少年合唱団はMuThプログラムの三分の一に出演。客演プログラムも数多く上演され、音楽家養成機関やフェスティバルや共同企画パートナーであるウィーン子供劇場の舞台ともなります。

アウガルテンの100人の歌声

ウィーン少年合唱団は、10才から14才まで4つのコンサート・グループによる、ほぼ100人のメンバーで構成されています。毎年約300のコンサートが行われ、全世界の50万人の人々が聴衆です。

合唱団の起源は1498年に遡ります。この年、皇帝マクシミリアンI世は、ウィーン・ホーフブルク王宮の宮廷礼拝堂の建設に着手、その一環として、同時に少年合唱団も創設されたのです。

ウィーン少年合唱団 Wo die Zitronen blüh'n (2017)

MuTh(ムート):ウィーン少年合唱のコンサートホール

Am Augartenspitz 1
1020 Vienna
  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 段差なし (Doppelschwingtüre 180 cm 広い)
        über Rampe
      • スロープ 600 cm 長い , 150 cm  広い , 30 cm 高い
    • エレベーターあり
      • ドア 90 cm 広い
    • その他
      • 盲導犬同伴可
      • 4 車椅子用スペースあり (in orchestra on right, row 12)
      • バリアフリーの入口付き障害者用トイレあり

王宮礼拝堂に登場します in the Imperial Palace

Hofburg, Schweizerhof
1010 Vienna
  • 営業時間

    • 月, 10:00 - 14:00
    • 火, 10:00 - 14:00
    • 金, 11:00 - 13:00
    • closed on holidays

  • バリアフリー

    • メインエントランス
      • 20 階段 (Doppelschwingtüre )
    • 障害者向け特別サービス

      Wheelchair places (with access by elevator) can be booked via the office of the Chapel of the Imperial Palace: office@hofmusikkapelle.gv.at or Fax: +43 1 533 99 27-75.

    • 注記

      2 x 3 steps inside the building, no ramps.

記事を評価する
記事を評価する

wien.info 編集部宛ご意見・ご感想

* 印の欄は必ず入力してください。

Mr./Ms. *

お薦め記事紹介

* 印の欄は必ず入力してください。

入力データやメールアドレスは、保存されたり第三者が利用したりすることはありません。

送信者
宛先 *

件名:www.wien.infoお薦め記事紹介