クラシック音楽

ウィーン少年合唱団

現在のページ:

このページのコンテンツはアーカイブ化されており、最新情報でない場合がございます。

ウィーン・フィルのサマーナイト・コンサート
© Julius Silver

ウィーン・フィルのサマーナイト・コンサート

サマーナイト・コンサートでは、シェーンブルン宮殿を囲む広い庭園を舞台に、ウィーン・フィルが世界最高レベルの演奏を披露します。このイベントは2004年以来、既にウィーンの伝統となっています。

新型コロナ・パンデミックのため、今年も一般公開はなく庭園の入り口は閉鎖されたままです。それでもコンサートは、全世界の音楽ファンに届けられます。テレビの衛星中継で名曲の数々をお楽しみください。

コンサートのテーマは「遥かなものへの憧れ」

恒例のサマーナイト・コンサートには、著名な指揮者とソリストが登場します。2021年のコンサートにはイギリスの指揮者ダニエル・ハーディングが初登場。ソリストを務めるドイツのピアニスト、イゴール・レヴィットについて、ニューヨーク・タイムズは「彼の世代における最も重要なピアニストのひとり」と評しています。

プログラムテーマは「遥かなものへの憧れ」。パンデミックが続く現在、旅行の自由は徐々に戻りつつありますが、音楽の旅には制約がありません。

  • ・ジュゼッペ・ヴェルディ:「シチリア島の晩祷」序曲
  • ・セルゲイ・ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲、op43(ソリスト)
  • ・レナート・バーンスタイン:ウェストサイド物語から:プロローグ-どこかへ-スケルツォ-マンボ
  • ・エドワード・エルガー:愛の挨拶、op12
  • ・ジャン・シベリウス:カレリア組曲、op11:Nr.1インテルメッツォ
  • ・クロード・ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
  • ・グスターヴ・ホルスト:組曲「惑星」、op32:ジュピター、快楽をもたらす者

ウィーン・フィルのサマーナイト・コンサート2021

2021年6月21日 金曜日
シェーンブルン宮殿庭園から全世界に衛星中継

  • テレビORF 2:21時20分より
  • テレビ3sat:21時45分より
  • オーストリア以外に在住の方は、お住いの国のテレビ放映時間をお調べください。

演奏会場へは入場できません。

シェーンブルン宮殿庭園 入口Hietzinger Tor(ヒーツィング門)

Maxingstraße
1130 Vienna
  • 営業時間

    • 毎日, 06:30 - 17:30
  • バリアフリー

    • その他
      • 盲導犬同伴可
    • 障害者向け特別サービス

      Sightseeing-train through the palace park with hydraulic auto-lift for wheelchairs. Daily between 10 am and 6 pm from mid March until the end of October. Reduced price for wheelchair-users.

    • 注記

      Daily until dusk, some sights only accessible through gentle climbs and over gravel paths.